続 サイクリングのススメ

5月13日のブログに「サイクリングのススメ」を掲載しました。その後、サイクリングを取り入れた私の日課はどうなっているか? 勿論継続しています。毎朝5時には起床し夏井川の河口まで軽快に走っています。雨の日は中止しますが、今年の梅雨は雨も少なく私を応援しているようです。

(夏井川河口付近 建設中の防潮堤)
夏井川河口付近の景観

継続している大きな理由は自転車を新しくしたことです。健康維持を名目に、大枚5万円をはたいて購入した軽量の自転車の走りは軽快です。決める時には24段ギアなど必要ないのでは、と思ったのですが、走ってみるとギア操作も走る楽しみであることに気付きました。下り坂で負荷のかかるギアにチェンジし踏み込むと一挙にスピードが上がります。今までの実用自転車とは格段の差があります。

(購入した愛車)
私の愛車

私の様子を見て妻は「今の陽気は良いけど、冬は寒いよね・・・」と熱しやすく冷めやすい私の性格に猜疑心を覗かせるのです。

国土交通省は「安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた検討委員会」なるものを設置しています。それを受けた、国土交通省道路局の自転車活用のまちづくり計画の中に、「新川・夏井川地区(いわき市)」として含まれています。

(国宝 白水阿弥陀堂)
白水阿弥陀堂

この地区の概要として、「JR内郷駅から二級河川新川・夏井川を通り、太平洋岸まで至る自然あふれるサイクリングロードを整備。サイクリングをしながら、国宝白水阿弥陀堂などの観光地めぐりを楽しむことができます。」と記されています。この計画が完成すれば、コース内には国宝白水阿弥陀堂と国指定重要文化財専称寺がありますので、観光客の誘致にも一翼を担うことになるでしょう。将来レンタル自転車の設置などにもなるのではないでしょうか。

(整備中のサイクリングロードの案内図)
案内図

現在、工事は河口から私の住む神谷地区まではほぼ完成しています。特に河口付近は河川敷が広いのでバードゴルフ場が作られ、それを取り囲むようにサイクリングロードが走っています。道路はクッションの柔らかいアスフャルト舗装が施されていますので、自転車覚えたての子供を連れて走るのにも最適です。

(河口付近の河川敷に作られたバードゴルフ場)
河口のバードゴルフ場

サイクリングロードの建設は大変喜ばしいことなのですが、ちょっと困ったことは雑草対策です。現在、市などの自治体が直接草刈を行うことはありません。基本的には各行政区が自主的に実施し自治体が補助金を出すという方式です。神谷地区では5月15日に住民約120名が出て堤防の草刈を行いました。今朝も爽やかな朝風を切ってサイクリングロードを軽快に走りました。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)