立鉾神社のお田植え祭り

5月18日、立鉾鹿島神社のお田植え祭が同神社の神田で行われました。この行事は宮司の佐藤大和さんの発案で昨年40年ぶりに復活したものです。

(佐藤宮司による祝詞の奏上)
立鉾神社お田植え祭り 1

当日は五月晴れに恵まれ、佐藤宮司の祝詞奏上の後お田植えの儀が古式豊かに執り行われました。神田にはオレンジ色の祭りの法被を身にまとった氏子ら約30名が10アールの神田に早苗を植え付けました。稲の品種は福島県の奨励する「天のつぶ」です。

(子どもたちも参加して体験学習)
立鉾神社お田植え祭り 2

(お田植えも順調に進む)
立鉾神社お田植え祭り 4

祭が終ると直会(なおらい)が行われ、参加者たちにとん汁とおにぎりが振る舞われました。作業に汗を流した後、秋の収穫を祈念しながらの会食は格別です。子供たちの参加もありましたので良い体験学習になったと思います。

秋にはこの神田を含め神谷地区約1hから穫り入れられる米(天の粒)で吟醸酒神谷(かべや)を醸造する予定です。今年の神谷には「日本晴」を使いましたので、味の変化が気になるところです。

(純米酒「神谷」も奉納)
立鉾神社お田植え祭り 3

神谷の醸造に当たる渡辺酒造本店の社長渡辺さんの話では、「天のつぶ」を使った醸造は県の農業試験場で実証されており味は間違いないとのことです。早ければ、年末にはワンランクアップした「神谷」をお届けできるものと考えています。どうぞご期待ください。

ちなみに、「天のつぶ」は、福島県が15年の歳月をかけて開発した品種で、穂が出るときに天に 向かってまっすぐ伸びる稲の力強さと、天の恵みを受けて豊かに実る一粒一粒のお米をイメージして命名されたものです。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)