ベトナム紀行 1 (ホーチミン)

3月13日から18日までの6日間ベトナムを旅しました。ベトナムは5年前にもカンボジアのアンコールワットとセットになったツワーで訪れていますので二度目の旅となります。

18日9時30分、成田発のベトナム航空に乗り込むとアオザイの制服に身を固めたフライトアテンダントが笑顔で迎えてくれます。所要時間は約6時間、朝食とも昼食ともつかない機内食を食べ現地時間の14時20分最初の訪問地ホーチミンに到着しました。日本との時差は2時間ですので、今日は2時間得した勘定です。

ベトナムはインドシナ半島の東に位置し南北にS字状に細長く延び、長さは2000Km程ありますので気候も大分違います。ちなみに、到着時のホーチミンの気温は摂氏37度でした。摂氏10度以下の日本から突然の変化ですので、身体が順応するかどうか心配です。

(ヨーロッパを思わせるサイゴン大教会)
ホーチミン

昼下がりの暑さの中、ベトナム戦争以前はサイゴンといわれたホーチミンの市内を観光しました。南ベトナム政権時代の大統領官邸を博物館にした統一会堂、サイゴン大教会、中央郵便局と回りましたが、思ったより宗主国であったフランス文化が色濃く残っているのには驚きです。特にフランス統治時代に建てられた中央郵便局はヨーロッパの駅舎を思わせる建築で、せわしく走るバイクの群れが無ければパリを思わせるような雰囲気も残っています。

(博物館になっている統一会堂)
ホーチミン 1

思いのほか楽しめたのが水上人形劇でした。民族楽器の生演奏に合わせてコミカルな人形が水上で劇を展開するものです。全てベトナム語によるもので詳細なストリーは分かりませんが、農村を舞台にした伝説をテーマにしているようです。素朴なベトナム文化に触れたような気分になり癒されました。

(コミカルな水上人形劇)
ホーチミン 2

宿泊は市内の繁華街に程近いラマナサイゴンホテルです。部屋も清潔で5年前に宿泊したベトナムのホテルの印象とは違っていました。サイゴンビールを飲みながら常夏の宵を楽しみました。


関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)