懐かしい紅玉の味

昭和30年代、私が小学生だった頃、青森りんごの行商がやってきて
「あおもりりんご~~~~」の放送よろしくふれあるいたものです。

母に買ってもらった「紅玉の味」が忘れられません。

先日、「ふるさとマルシェ」に掲載をお願いしている伊達市の佐藤浩信さんの
リンゴ園を訪問しました。

すると、あの懐かしい紅玉が枝も折れんばかりの鈴なりではありませんか。

今年は例年にない豊作とか。

佐藤さんの話によると、最近「蜜入り紅玉」が人気になってきているとのこと。

味見に頂いて来た紅玉を布で磨いてみると真紅の宝石のような輝き、昔もこんな
ことをしたものだと回顧し、暫くながめてから皮をむかずに「パリッ」とかぶり
つく。

酸味の利いた甘さがなんともいえない。近頃は、品種の改良によって甘さを競って
いる感があるますが、りんごの味の原点は紅玉にあるのではないかと思っています。

ちなみに、佐藤さんの話では、紅玉の出荷の三分の一は生、残りはジュースと調理
用になるということです。あぁ紅玉、あなたも磨いてかぶりついてみませんか。

ふるさとマルシェ
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)