大國魂神社の初音祭

いわき市平菅波にある延期式内大國魂神社(山名隆弘宮司)で、1月13日初音祭が行われました。

(大國魂神社本殿)
大国魂神社本殿

初音祭(はつねさい)は、本来、新年はじめての「きのえね」の日に行われるのが慣わしでしたが、現在は正月「成人の日」に祈祷大祭として行っています。一年の始まりにあたっての祈祷大祭ですので、いわき市はもとより県内外より多数の参詣者で賑わいます。今年は風が強かったものの晴天でしたので、例年よりは多い参詣者があったようです。

大祭当日は神楽殿において御神楽「大和舞」と「稚児舞」が奉納され縁起物の扇子や紅白餅がまかれます。今年も縁起物を拾う人、アマチュア写真家などで大変な賑わいでした。

(紅白の餅をまく稚児舞)
1初音祭

(ちょっと滑稽な大和舞)
初音祭1

「大和舞」は宮司・山名家に伝わる文書によると、享保年間に舞われていた記録がありますので歴史と伝統のある無形民族文化財です。現在は大國魂神社の氏子有志によって構成される大和舞伝承会によって伝承され大祭の時に舞われています。笛、太鼓、舞それぞれの伝承者の指導のもとに、月1~2回の練習を続けているということです。

例年、初音祭には「ふるさとマルシェ」も出店し祭りに花を添えています。今年も白河の「だるま最中」、渡辺酒造の「甘酒」などを販売しました。特に「だるま最中」は本物の白河だるまが1つ入っている縁起物ですので、毎年常連客が付いているようです。

(出店した「ふるさとマルシェ」)
初音祭3

私は宮司の山名さん一家とは親しい間柄ですので、「初音祭」には詣でて、家内安全・身体堅固を祈ることを年中行事の1つにしています。

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)