フランスバス紀行(5)

ニース ~ エズ ~ モナコ

<カンヌ映画祭のパーティ会場ネグレスコホテル>
フランス-11 宿泊したホテルからニース空港を経て東の端に見える岬まで約5Km弧状の海外線が続いています。
海岸線に沿った通りにはネグレスコなど一流ホテルやカジノ、レストランが立ち並び優雅な雰囲気が漂っています。 朝8時半ホテルを出てバスはブルービーチ沿いに東に移動しエズに向かいました。岬を回るとバスは断崖絶壁を縫うように登っていきます。エズは鷹巣村と呼ばれる山の上に築かれた街で村全体が一つの要塞のようになっています。このあたりの地形は3000m級の山脈が一挙に地中海に落ち込んでいるため海岸線が断崖になっているところが多いようです。高台にある植物園からは地中海が一望できまさに絶景です。

<モナコ公国の中心街>
フランス-13 その後、世界で2番目に小さく人口約3万人、フランスの一部のようで違う国、モナコ公国に入りました。
出入国には何の手続きも無くバスの速度を落とすわけでもありません。港近くの通りには一昨日まで行われていたモナコグランプリ自動車レースの時に付いたタイヤ痕が生々しく残っています。モナコと言えばグレース・ケリー、女優から女王となり自動車事故で他界したことは有名ですが、彼女の遺影は大公宮殿に飾られています。

<地中海に面したモナコ公国>
フランス-12 大公殿のある高台からモナコの町を見渡すと、ブルーと白を基調とし明るく清潔な感じがします。
聞けばモナコはアパートも高いホテルも高い、それを払える人だけに来てもらえればよいと言う、いわば金持ちの為の国と言ったところです。そんなモナコを後にニースに戻り、午後空路最後の訪問地パリへと再び向かいました。

これでフランス国内巡りのバスでの旅は終了です。走行距離は約1800Kmに及びました。






関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)