「いわき万本桜プロジェクト」3年目の桜が開花しています。

「いわき万本桜プロジェクト」の3年目の桜が開花しています。最初に植樹した木村保之次さんの山の桜は順調に成長し、神谷の田園を見渡せる位置で立派に自己主張をし始めました。

(開花し始めた3年目の桜)
3年目の桜

昨年植樹した苗木も花を付けているものも多く、5年くらい経てば花見の宴も出来るのではないでしょうか。今年の植樹会は3回行いましたので、植え付けた桜も二千本を越えています。

植樹エリアの拡大に伴い関連施設も充実してきました。事務局の近くには回廊美術館を建設中です。これは中国人美術家蔡国強の発案と支援によるものです。完成したら、現在市内の児童生徒から募集している「10年後のいわき」というテーマの作品を展示する予定です。この企画には、いわき市教育委員会・いわき市立美術館・読売新聞東京本社いわき支局・いわき民報社・福島中央テレビが後援しています。

(建設中の回廊美術館)
回廊美術館

これらの作品を蔡国強さんに審査し、各賞を決定します。表彰式は4月28日に行われ、最優秀賞1点には10万円、優秀賞5点には2万円、佳作10点には1万円、スポンサー特別賞1点には5万円の奨学金が贈られます。詳しくは「いわき万本桜プロジェクト」のホームページを参照してください。

(「館山」に作られた東屋)
東屋

鈴木久さんが提供した「館山」の東側には東屋も完成しています。鉄骨造りですので、これから長く万本桜とともに訪れる方の憩いの場となっていくことでしょう。また、各所に伐採した杉の木などでベンチやテーブルが設置してありますのでお弁当を広げるには最適です。これからも、主催者志賀忠重さんの発想豊かな遊び心で、色々と面白い施設が出来ると思います。

(木製のテーブル お弁当に最適)
ベンチ

これから春から初夏にかけて、月末の日曜日に植樹会が開催されますのでピクニック方々参加しては如何でしょうか。また、ボランティアの参加も歓迎です。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)