靖国神社「千代田さくらまつり」に出店しました。

「ふるさとマルシェ」では3月29日から31日までの3日間、東京靖国神社で行われた千代田さくらまつり「さくらフィスティバル」に出店しました。

今年の桜は例年になく早い開花でしたがが、その後の寒の戻りで東京の桜はなんとか3月中はもったという感じです。靖国神社の境内は軍人の英霊を祭るにふさわしく潔よい桜吹雪でした。

(観光客で賑わう靖国神社境内)
靖国神社5

(満開の桜)
満開の桜

今年の「ふるさとマルシェ」は昨年の結果を基に日本酒を中心にハチミツ、エゴマ油などで品揃えをしました。売れ筋は今年も郡山の渡辺酒造の「雪小町」、会津若松の山口酒造の「会州一」、喜多方の小原酒造の「蔵粋(クラッシック)」を取りそろえた日本酒でした。やはり花見に日本酒が合います。ワンカップを片手に境内を散策すれば花吹雪の花びらがコップの中にも舞い降り風情があります。

(「ふるさとマルシェ」のブース)
2靖国神社

日本酒離れが囁かれる昨今ですが人気は上々です。昨年同様女性の方が老若問わず日本酒党が増えてきている感があります。酒造会社は女性の嗜好を研究する必要があるようです。

(女性にも人気の日本酒)
靖国神社4

外国人観光客もその場で飲めるカップ酒には惹かれるようです。オーストラリアから来たという男性は試飲をしてみて、並んでいる日本酒の味の違いを細かく質問します。微妙な味の違いを英語で表現するのは難しいものです。This is sweet. This is hot.などと応対していましたが、面倒になり「I recommend this.」と言ったら彼もOKと4合瓶の雪小町を買っていきました。

千代田さくらまつり事務局は、東北被災地ブースの設置を呼びかけました。「ふるさとマルシェ」も昨年から出店し、福島県の逸品を販売しています。多くの観光客で賑わっていますので、被災地の特産物の販売PRには大変良い機会です。復興の足掛かりにつながることを祈っています。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)