フランスバス紀行(4)

マルセイユからニース

マルセイユはパリに次ぐ人口を有し神戸と姉妹都市になっています。
商業都市であるため南フランスの都市としては観光面の魅力は乏しいと言われていますが、港よりノートルダム・ド・ウ・ガルト寺院を望むアングルは地中海特有の明るさがあります。

マルセイユから北に30km程度に位置するエクス・アン・プロヴァンスに移動しました。
噴水の多い静かな街で、印象派の巨匠ポール・セザンヌの故郷でもあります。
中心部にあるミラボー通りには花や果物、お土産などのマルシェが立ち並び活気を見せています。片隅で売れない画家がスケッチをしていましたので、プロヴァンスの町並みを描いた一枚を記念に求めました。
セザンヌのアトリエは街はずれにあり活躍当時の佇まいが保存されています。実業家の父親が援助したと言うだけあって広い敷地に立派なアトリエが保存されており往年の活躍の様子がうかがえます。

 ニース-02
    (ニースの路面電車)

午後はプロヴァンスより東に約180kmに位地するニースに向かいました。
ニースはコート・ダジュールの中心的都市で、地中海特有の紺碧海岸が続いています。海岸近くにあるニース空港には、丁度カンヌ映画祭が行われていましたのでプライベートジェット機が翼を並べ、さすがセレブの町と言ったところです。

 ニース-01


プロムナード・デ・ザングレ「英国人の散歩道」に沿ったニースの海水浴場にはビキニ姿の女性も多く初夏の佇まいです。地元の人の話によると今年は35年ぶりの寒波で本格的な初夏は昨日あたりからと言うことです。
フランスに来て6日目(5月17日)にしてやっと夏を感じることができました。

海岸線の散策とショッピングを楽しみ、夕食はレストランでトマトのファルシー料理とプロヴァンスワインを嗜みました。
プロヴァンスワインはボルドーなどに比べるとフルーティでさわやかな味わいです。

それにしても、連日ビールとワイン続きで日本酒好きの私はワンカップを持参しなかったことが若干悔やまれました。


ふるさとマルシェ
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)