酒仙が経営する会津酒楽館

会津若松市白虎町で渡辺宗太商店、会津酒楽館を営む渡辺宗喜さんには、ふるさとマルシェの会津駐在相談役を果たしてもらっています。

watanabesouki

「酒楽館」ですので「酒屋」ですが経営には宗喜さん一流のこだわりが感じられます。
会津の古民家を再生させた二階建ての屋構えは城下町にふさわしい佇まいで郷愁を憶えます。
宗喜さんは自分のブログにも書いていますが、「会津が大好き、日本酒が大好き、お客さんが大好き」をモットーに商店経営にあたっています。

soutasyouten


宗喜さんに「こんな酒が飲みたい」と相談すると、半地下室になっている酒蔵に案内し一緒に試飲しながら「これがいいんでねエか・・」と納得のいく逸酒を薦めてくれます。
この酒蔵は北側に雪室をもち、冬は中に雪を入れ酒を熟成させる仕組みになっているのです。自らを酒好きと称するだけあって、まさに「酒楽館」は酒仙の経営する酒屋といったところです。  
 
酒仙には隠れたもう一面があり、それは蕎麦打ちです。趣味が乗じて始めたそば粉100%の手打ち蕎麦、数ある会津の蕎麦どころの中でも絶品と言えるでしょう。一日20食限定で二階の囲炉裏を囲んだコーナーで提供しています。

また、酒楽館は会津の私設観光案内所の役割も果たしています。
会津のことならお酒は勿論ですが、旨いもの、ひなびた露天風呂の情報などだいたいのことは教えてくれます。

そんなことから「ふるさとマルシェ」では会津の隠れた逸品を紹介してもらっているのです。
会津坂下の目黒麹店の味噌、福島県で最も古いといわれる酒蔵「会州一」の推奨者は宗喜さんなのです。

これからも連携を深め共に本物の追求をしていきたいと考えています。

ふるさとマルシェ
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)