前河原公園の除染作業

前河原公園内に自動放射線量測定器が設置されています。最近の線量の数値は0.2代を示しています。数値としてはそれほど高いものではないと思いますが、この地域(中神谷)内では相対的には高い数値です。

この公園は約30年前に前河原地区の宅地造成に付随して作られたもので、その時に植栽した楠や欅などの樹木が鬱蒼と生い茂っています。子供たちの遊び場、お年寄りのゲートボールなど地域の人たちの集うには大変良い場所で利用頻度の高いところです。

そこで気になるのが放射線量です。私たちの中神谷西区としても市の公園緑地課に掛け合い除染や立ち木の枝打ちを要請しました。しかし、市当局は予算の執行には優先順位があり無理だというのです。

(枝の伐採作業)
1除染作業

区の役員会で図った結果、それでは自力で行うこととなり11月24日に除染作業の決行となったのです。市に計画書を出せば鋸、長靴、手袋程度の現物は支給するということなので、それらで身を固め公園に集合しました。個人所有のチェーンソーなども持ち寄り作業に取り掛かりました。

始めは、高所は無理せず下枝だけと言うことにしたのですが、作業が始まると勢いづき高所の枝まで伐採してしまいました。参加者20名、平均年齢62~3だと思いますが中々のパワーです。伐採した枝は軽トラックで市の焼却場に運び、半日の作業で公園は散髪後のようにさっぱりとしました。楠木は切ると芳香を漂わせます。少し躊躇はあったのですが手ごろな枝は我が家のまきストーブの燃料にすることにしました。

(薪ストーブの燃料)
2除染作業

ところで、気になるのは放射線量の変化です。残念ながら、努力の甲斐なく設置されている自動放射線量測定器の示す数値にはほとんど変化なく、無表情に「0.218」を表示しているのです。やはり、本格的に除染するには表土を剥離し客土しなければ効果はないようです。

(「0.218」を表示する自動線量測定器)
除染作業3

現在、復興予算の目的外使用が問題となっていますが、このような所にこそ適用されるべきではないかと語り合った次第です。

ふるさとマルシェはこちらから。
http://www.furusatomarche.com/





関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)