FC2ブログ

錦秋の古都 (斑鳩三塔)

久方ぶりに奈良を旅し斑鳩の3塔を訪問しました。約15年ぶりに訪ねた法隆寺、中門が工事中でシートに覆われていたのが残念でしたが、わが国最古の五重塔は均整の取れた姿ですっくと立っていました。飛鳥の世に思いを馳せながら古の匠の技に見入りました。

(整然とした伽藍の中に立つ法隆寺五重塔)
法隆寺

法隆寺夢殿に隣接する中宮寺で弥勒菩薩像を心行くまで鑑賞した後、徒歩で法輪寺に向かいました。この寺は斑鳩の北方に位置し、土地の名によって三井寺とも呼ばれています。

(田園風景にマッチした法輪寺三重塔)
法輪寺

かつては国宝であった三重塔は昭和19年に焼失してしまいました。全焼のため国宝指定は解除となり再建は困難を極めたそうです。地元の人々や作家の幸田文さんなどの支援で再建がなったのは昭和50年のことです。焼失前の塔と同じ場所に同じ姿で再建されました。

(国宝 法起寺の三重塔)
斑鳩3塔5

田園風景の斑鳩道を歩くこと20分、汗ばみながら法起寺にたどり着きました。この寺は聖徳太子が建立した7つの寺の1つに数えられています。建立当時の建築物で残っているのは三重塔だけで国宝に指定されています。
整然とした伽藍の中に威厳をもって立つ法隆寺の五重塔は圧巻ですが、田園風景の中に楚々と佇む法輪寺・法起寺の三重塔からは、違った飛鳥の息吹を感じました。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

吉野せい賞表彰式と荒川洋次氏講演会

第39回吉野せい賞の表彰式と記念講演会が6日、いわき市小川町にある草野心平記念館で行われました。今年は、せい賞と準賞の該当者はなく、奨励賞4人と青少年特別賞1人が受賞しました。

(奨励賞に輝いた大田原さん)
吉野せい賞 A

吉野せいさんはいわきが生んだ文人で、昭和48年76歳の時、「洟をたらした神」で第6回大宅壮一ノンフィクションと第15回田村俊子賞の2つの文学賞を受賞しています。いわき市は吉野せいの文学業績を記念して「吉野せい賞」を設け、新人の優れた作品を顕彰し文化の振興を図っています。

今年の応募者を年代別に見てみると60代以上が23名で52.3%を占めています。高齢になっても創作意欲を持っていることの証明だと思います。反して、10代・20代は12名で27.2%でした。若者は色々と多忙で執筆活動までには手が回らないのでしょうか。

(青少年奨励賞に輝いた鈴木さん)
吉野せい賞 B

10代の6名の応募の中で、青少年特別賞に輝いた中学2年生の鈴木若葉さんの小説「百面相」は、審査委員からも好評でした。将来が楽しみです。

(右端 最優秀 吉田さんの作品)
吉野せい賞 C

合わせて行われた、吉野せい賞募集ポスター表彰式では、中学3年生の吉田恵理さんが最優秀となりました。この作品は来年度の「第40回吉野せい賞」の募集ポスターとして使われます。応募作品は31点ですべてが中学生でした。

(荒川洋次さんの講演)
吉野せい賞 D

表彰式終了後、詩人荒川洋治さんによる記念講演会が行われました。演題は「詩を知るよろこび」、軽妙な語り口が笑いを誘いました。「詩はその国の民度を表す」「最近、中学・高校の国語の教材に詩が少なくなってきている」「詩を教えられない国語教師が多くなって来ている」などの話が印象的でした。

(著書のサインをする荒川さん)
吉野せい賞 E



日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

唐箕(とうみ)を使ったエゴマの選別作業

神谷エゴマクラブは今年最後の共同作業となるエゴマの実の選別を行いました。参加者は10名、実の選別は日本古来の農具である唐箕(とうみ)を使って行われました。

(作業に参加したクラブ員)
DSCN0051_convert_20161109153030.jpg

現在、唐箕が農事作業に使われることは殆どありません。しかし、半世紀前の農業では無くてはならないものだったのです。穀類の選別には唐箕や手持ちの箕を使用されていました。

(大正時代に製造された思われる文化財のような唐箕)
DSCN0034_convert_20161109153429.jpg

エゴマの実は非常に細かいので、刈り取り・脱穀・選別などにコンバインを使用することは出来ません。それで、知人宅の蔵の中に忘れ去られていた唐箕の出番となったわけです。70代の農業経験者であれば懐かしい農具です。

(軽快に行われるエゴマの選別)
DSCN0042_convert_20161109153907.jpg

若いころに使った経験のある鈴木さんは快調に風送りのハンドルを回します。一定の風力を保って回すと、エゴマの実は一番手、二番手、塵と選別する仕組みになっています。人力ですので、一定の回転を保って風を送り続けることがコツです。

(選別された一番手のエゴマの実)
DSCN0045_convert_20161109154218.jpg

伝統農具による作業は無事終了、唐箕は大事に保管し、以後毎年使われることになります。ところで収穫量ですが、予定した100kgまでには至らず約80kgでした。雀による被害も多かったのではないかと思います。エゴマの実は奥会津の金山町に運びエゴマ油にしてもらう予定です。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

双葉郡 川内村を訪問

双葉郡川内村を訪問し、村会議員の新妻さんに案内していただきました。川内村は、郡山市といわき市の中間に位置します。阿武隈山地の最高峰大滝根山の麓に広がる高原地帯です。

(直売所「あれ・これ市場)
川内村1

人口は3000人余ですが原発事故の影響で一時全村避難しました。現在、安全が確保され帰還が始まりましたが、戻っているのは半数位と言うことです。それでも、村の中心部は復興のための工事車両が行き交い活気を感じます。

(左 案内していただいた村議会議員の新妻さん)
川内村2

川内村は標高が500メートル位あるため、日夜の寒暖の差がはっきりしています。また冬の厳しい寒さも特徴になっています。このような気候が美味しい高原野菜を育てるのに適しています。

(新妻さんが生産している「川内高原そば」)
川内村3

直売所には、里芋・高原大根のほか川内高原そば・キノコ・いわなの燻製など自然の恵みが並んでいます。これからの村興しにつながる重要な資源となると思います。

(「川内いわなの郷」の店内)
川内村4

高原は紅葉も見ごろを迎え高原の晩秋の佇まいを見せています。ふるさと創生事業で作られたという「川内いわなの郷」には観光客の姿も見られ、着実に復興に向かっている様子が窺います。

(見事な紅葉)
川内村5


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

田中さんのカボス園 (いわき市四倉町)

いわき市四倉町の田中さんが栽培するカボスが今年も見事に実を付けました。約40アールの里山に250本くらい植えられています。本格的なカボスの栽培では北限ではないでしょうか。

(見事に実を付けたカボス)
カボス狩り1

東北では料理にカボスを使用するのはそれほど普及していません。市内の野菜直売所や道の駅に依頼し販売していますが、知名度は今一歩と言ったところです。

(田中さんとカボス狩り参加者)
カボス狩り2

田中さんはカボスの普及促進を図るため「カボス狩り」を開催しました。無料取り放題ですので、参加者は段ボールに詰め持ち帰りました。カボスは縁者に配られましたので宣伝効果はあったと思います。

(草木台団地の「田舎んぼ」で販売されている「よつくらグリーンかぼす」)
カボス狩り3

今の時期になるとカボスも色付き始めます。グリーンカボスが売りですので黄色になってしまっては旬ではありません。色づく前に嫁ぎ先を決めたいものです。

(種無しジューシーなグリーンカボス 絶品!)
カボス狩り4

カボスにはクエン酸・ビタミンC・カリウムなどが豊富に含まれる健康果実です。また、ピネン・リモネンなどの香りの成分は料理の素材の味わいを引き立たせる効果があります。美容と健康維持のためにも北限のカボスをご利用下さい。ご希望があれば「ふるさとマルシェ」までご連絡ください。


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報