吟醸酒「神谷(かべや)」が新宿割烹「玄菜」にデビュー

吟醸酒「神谷(かべや)」が新宿の和食割烹「玄菜」にデビューし人気を呼んでいます。「玄菜」は新宿西口にあり、JR新宿駅から徒歩5分、西武線新宿駅から徒歩3分、大江戸線西新宿駅から徒歩2分、と大変便利な場所にあります。

(新宿の和食割烹「玄菜」を訪問)
玄菜 1

玄菜本店を訪問しました。店頭には取り扱う日本酒が半円状に置かれています。その中に「神谷」も鎮座しています。「頑張っているな」と声をかけました。

(銘酒の中でも存在感のある「神谷」)
玄菜 2

「神谷」が玄菜に採用されることになったのには、ちょっとした訳があります。東邦銀行の神谷支店長が、かつて玄菜の近くにある東邦銀行新宿支店に勤務していたことがあったことから紹介して頂きました。試飲してもらうと「料理を邪魔しない辛口で大変良い」との太鼓判を頂いたのです。

(「玄菜」の店内)
玄菜 3
                                        (ホームページより)

訪問したのは昼時でしたのでランチを頂きました。格安で美味しいので正午過ぎになると満席です。「神谷」は今年の5月から定期的に購入して頂いています。次回は夕刻に訪問し玄菜のお勧め料理で「神谷」を飲むことを約束し店を辞しました。

(「玄菜」は福島県を応援しています)
玄菜 4

スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

いわき市在京・地元各界交流の夕べ

恒例となっている、「いわき市在京・地元各界交流の夕べ」が8月23日、新橋の第一ホテル東京で行われました。いわき市側からは市長はじめ各部課長などのスタッフが出席しましたが、9月11日に議会選挙を控えているため市議会議員の出席は少なかったようです。

(いわきのゆるキャラも登場)
16交流の夕べ

市長挨拶などのセレモニー終了後、実質的な交流の場となります。年に一度懐かしい顔に接することを楽しみにしている人も多いようです。

(歓談する参加者)
16交流の夕べ 5

折よく来日していたトルコの友人を誘いました。巧みに日本語を操る異国人に驚いた方が多かったようです。彼は日本贔屓のですので市長や国会議員などにも受けがよく、日土友好に一役買ったようでした。

(東日本国際大学学長吉村作治さんとの記念撮影)
16交流の夕べ 3

(参議院議員森まさこさんと懇談)
16交流の夕べ 4

スパリゾートハワイアンズのフラダンスが会に花を添えました。フラダンスチームは震災以後、被災地での公演など活躍の場が多くなったせいかダンスの技量も向上してきたようです。

(スパリゾートハワイアンズのフラダンス)

16交流の夕べ 2

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

「Soupu cafe あかり」 移転再オープン

「Soup caféあかり」が中神谷字石脇に再オープンしました。8月17日にプレオープンで、グランドオープンは9月3日になる予定です。プレの期間は、季節のスープ、ドリンク、スイーツのみの営業になります。

(Soup café あかり)
スープカフェ1

以前は平の白土で営業していたのですが駐車場が使用できなくなり移転に踏み切りました。再オープンした中神谷字石脇は、いわき市立平第六小学校の西側の閑静な住宅地で「Soup caféあかり」の前には長閑な田園風景が広がります。

(レトロな昭和の建物を活用)
スープカフェ2

建物は大場医院の元診療所で昭和30年代に建てられたものです。基礎や柱はしっかりした建材を使っていますので、大震災でもほとんど被害はありませんでした。

(内部には診療所だった頃の雰囲気が残る)
スープカフェ3

オーナーの佐藤さんは昭和の名残を残す建物に魅力を感じたようです。内部の間仕切りなどには診療所の名残が残っていますが、それを巧みに利用して落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

(南側の一人用・二人用の席)
スープカフェ4

グランドオープンすると、得意とするキッシュをはじめ雑穀のカレーなどの新メニューも加わると言うことです。近くには新名所「いわき万本桜」も賑わいを見せていますので、「Soup caféあかり」との相乗効果も期待されます。地域活性化も一翼を担ってほしいと思います。

(レジに立つオーナーの佐藤さん)
スープカフェ5



日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コリンキーの栽培

ちょっと珍しいかぼちゃの一種コリンキーを栽培してみました。生でも食べることのできる野菜で、手のひらに乗るくらいの大きさが食べごろです。栽培の仕方はかぼちゃと同じですので難しくはありません。

(レモンのようなコリンキーの実)
コリンキー 1

以前、キューイを栽培していた棚が空いていましたので、コリンキーのツタを絡ませてみました。すると鮮やかなレモン色の実を付け、とてもカボチャとは思われません。

(鑑賞にも耐えられる大きな黄色の花)
コリンキー 2

実は一昨年初めて栽培したのですが、昨年は苗を手に入れることが出来ず断念したのでした。今年は偶然にも、友人が種を取り寄せましたので、育った苗を譲ってもらいました。

(収穫したコリンキー)
コリンキー 3

サクサクとした食感でサラダにしても炒め物にしても使い勝手の良い野菜です。味はあまりせず、カボチャと言うよりはキュウリに近いのではないでしょうか。あまり加工せずに野菜スティクにしてポリポリ食べても良いようです。

(ぬか漬けにしたコリンキー) 
コリンキー 4

気になる栄養素を調べてみると、ビタミンC、B1、B2、カロチン、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維などが含まれているそうです。自己主張をしない味の割には結構いろいろな栄養素が含まれ、美容と健康にも良いようです。今後注目される野菜かもしれません。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

みちのく 「福島路ビール」

みちのく「福島路ビール」は福島市郊外荒井のアンナガーデン内にあります。この地域は吾妻山の中腹にあり、周辺には桃、林檎、ぶどうなどの果樹園が広がっています。

(アンナガーデン内にある「福島路ビール工場」)
福島路ビール

立ち寄ってみますと女性のグループが喉を潤しているところでした。車での訪問でしたので飲むわけにはゆかず「味はどうですか」と尋ねてみると「中々です」とのこと。6本購入し帰ってからのお楽しみとしました。

(ビールが似合う女性グループ)
福島路ビール 2

豊富な品揃いです。一般的なタイプで苦みが強調されたビルスナー、モルトの味が強調されたデュンケルなど10種類です。目を引いたのは、林檎のラガー、桃のラガーなどフルーツ王国福島ならではの商品です。購入したピーチエールは、すきっとした普通のビールの喉越しですが、ほのかに桃の香り残ります。

(窓越しにビール製造工場)
福島路ビール 3

お酒の醸造には水が大切です。長い年月をかけて吾妻山で清められた伏流水はビールの製造には適しています。麦は福島の環境に適した品種をヨーロッパから取り寄せ使用しているそうです。福島県民として応援し甲斐のある地ビールです。

(購入したビールと福島の桃)
福島路ビール 4


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!