瀬戸の愛宕地蔵尊例大祭

中神谷(なかかべや)の瀬戸にある愛宕地蔵尊の例大祭が行われました。地域の約50戸が所属する小さな講中です。一時期廃れていましたが、このところ有志の努力によって復興の兆しが見えてきました。

(大祭の開催を告げる法螺貝)
地蔵尊1

主催するのは年行事2人で、大祭の他4回のお別火(おべっか)を仕切ります。「お別火」の語源は定かではありませんが、家庭で使う火とは別な火で煮炊きすることから来ているのではないかと思われます。そのため行事には生臭物の食は禁止です。

(生臭無しの料理でお神酒を頂く、お酒は飲み放題)
地蔵尊2

講中の人たちは、子供が生まれた年や人生の節目に当たる年などに「愛宕地蔵尊」と墨書した小旗を奉納し家内安全・身体堅固を祈ります。大祭の時には、その小旗を家々の道筋に飾ります。

(子供が生まれ「愛宕地蔵尊」の小旗を奉納)
地蔵尊3

最近は、子供たちに描かせた灯篭を御堂の軒先に飾り付け大祭を盛り上げています。子供たちやその家族の関心を喚起するために抽選会や輪投げゲームなどをして客寄せの工夫努力をしています。

(ゲームは子供たちに大人気)
地蔵尊4

江戸時代の中頃、大洪水の時に夏井川を流れてきた地蔵尊を拾い上げ安置したという言い伝えがあります。「川流れ地蔵」とも言われているのですが、詳細は定かでありません。「火伏地蔵」として霊験あらたかで、古くから地域住民の信仰の対象になっています。

(川流れ地蔵ともいわれるご本尊)
地蔵尊5
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

第3回 ドイツモーゼルワインを楽しむ夕べ

第3回ドイツモーゼルワインを楽しむ夕べが6月15日いわきワシントンホテルで開催されました。会には約100名が参加、フルコースの料理に合わせて各種のモーゼルワインが振る舞われました。

(アドルフ・シュミットさんの挨拶)
DSCN9994_convert_20160625095254.jpg

株式会社三國屋の社長高野達也さんの開会の挨拶の後、モーゼルブドウ栽培者連盟&ワイン協会トリーア名誉会長でSMW社 社長のアドルフ・シュミットさんが挨拶しました。通訳は東京出身の小澤愛さんで、現在SMW社に勤務しドイツ住んでいます。

(良きパートナー シュミットさんと高野さん)
DSCN4413_convert_20160625095704.jpg

来賓として、いわき市長の清水さんとドイツワインケナークラブ顧問の藤森さんが挨拶した後、不肖筆者が乾杯「ツムボール」の音頭を取りワインの夕べは開幕となりました。乾杯にはゼクトのリースリング“クレイマン”ブリュットです。ちなみにゼクトはフランスワインではスパークリングのことです。

(和やかなワインの夕べ)
DSCN4407_convert_20160625095939.jpg

その後、コース料理が運ばれ、それぞれの料理に合ったワインをシュミットさんの通訳付き解説を聞きながら頂きました。白とゼクトが中心でしたので、赤好きの私には唯一の赤2012モーゼルドルンフェルダーが最高でした。

(ワイン女王ザラ・シュミットさんを囲んで日独交流)
DSCN4399_convert_20160625100215.jpg

第1回開催の折、美酒「神谷(かべや)」をシュミットさんにプレゼントした経緯があり、モーゼルワインのスタッフの方々とも顔見知りになってきました。今回はワイン女王ザラ・シュミットさん(アドルフさんの孫娘)も出席されましたので華やいだ初夏の夕べとなったようです。

(ワインの夕べの次第とメニュー)
DSCN9979_convert_20160625094357.jpg

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

大雨の中の 第10回「ふるさとマルシェゴルフコンペ」

第10回「ふるさとマルシェ杯」ゴルフコンペが6月13日小名浜オーシャンカントリークラブで行われました。記念すべき10回大会でしたが大雨、それでも40名のゴルフ愛好家が参加しました。

(雨の中を元気にスタート)
DSCN9971_convert_20160621160010.jpg

梅雨に入りましたので仕方がありませんが、朝からの雨です。参加者は元気なシニアの方が多かったのですが、健康を考慮しハーフプレーとしました。お陰様で表彰式も12時から行い、その後温泉につかることができましたのでゆったりとしたコンペとなりました。

(主催者挨拶 会田さん)
DSCN9976_convert_20160621160939.jpg

会田社長と事務局担当の悦子さんは、晴れ女を自称していましたがジンクスは破られました。5月実施だったものを6月にしたのがまずかったようです。10回開催のうち雨にたたられたのは2回ですので、多少は「晴れ女」効果があるのかもしれません。

(見事優勝した薗部さん)
DSCN9989_convert_20160621161330.jpg

優勝は常連の薗部利夫さんで、グロス35、ハンディキャップ0、ネット35でした。ハンディキャップ0でも優勝ですから見事です。勿論ベストグロス賞です。準優勝は円谷隆志さん、3位はグロス45、ハンディキャップ9.6をゲットした筆者でした。

(豪華賞品 当月賞6位 中田さん)
DSCN9982_convert_20160621161607.jpg

今回もサザンコーヒーさま、渡辺酒造本店さま、小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブさまより賞品の協賛をいただきました。ありがとうございました。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

有田焼の魅力

有田焼は、佐賀県有田町を中心に焼かれた磁器です。その積み出しが伊万里港からされていたことにより伊万里焼とも呼ばれています。
陶器の少しざらついた肌触りも好きですが、私はどちらかと言えば白磁のスキッとした美しさに惹かれます。

(陶山神社の有田焼の灯籠)
有田焼 1

約30年ぶりに有田の町を散策しました。陶山神社にお参りした後、今右衛門窯を訪問しました。展示販売の部屋で、藍色の葉に朱色の実を付けた万年青を描いた図柄の酒器が目に留まりました。美酒「神谷(かべや)」を飲み交わすのにぴったりの酒器だと確信し購入してしまいました。

(美酒「神谷」にぴったりの酒器)
有田焼 2

源右衛門窯は郊外の里山の中にあります。自然の山水と調和のとれた工房やギャラリーの佇まいから、窯を築いて260年余という歴史と伝統が感じられます。展示室では、食卓を個性豊かに彩る器など、どれも魅力的です。

(源右衛門焼の高級骨壺)
有田焼 3

有田焼と言えば柿右衛門窯、17世紀に初代柿右衛門が赤絵を創始し、それから現代にいたるまで370年を経てその名は連綿と受け継がれています。屋敷には、実が赤色のヒントとなった言われる柿の木、燃料に使われた松の古木などが残り、窯の歴史を物語っています。

(歴史を感じる窯元の佇まい)
有田焼 4

有田焼の技術は朝鮮半島からもたらされたものですが、その後有田の陶工によってより高度な美術品となりました。先人たちの、より高きを追求した限りなき探究心は日本の誇りです。


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

神谷エゴマクラブ 除草作業

神谷エゴマクラブの第2回全体作業を行いました。作業内容は除草です。5月15日に蒔いたエゴマの種は順調に発芽しましたが、雑草も同じように発芽しています。場所に拠っては芝生の中にエゴマの芽が出てきたような状態です。

(根気のいる除草作業)
除草えごま01

6月12日午前8時30分から会員18名で除草に当たりました。このところ雨がほとんど降っていませんので畑の土が固く事前に水を撒いてから作業に入りました。農作業の経験のない会員もいますので慣れない手つきで悪戦苦闘の様子です。

(どれがエゴマか 雑草か)
神谷エゴマクラブ除草2

エゴマの芽は3cm位ですので、雑草と区別がつかないこともあります。作業は午前中で終わりましたが、除草できたのは圃場の3分の1程度でした。次回は12日に全体作業をすることにしました。「自分たちで作ったエゴマ油で健康になろう」を合言葉に頑張っています。

(雑草を取り除いて顔を出したエゴマの新芽)
IMG_2287_convert_20160610150954.jpg


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報