ベトナム紀行 6 (ハロン湾~ハノイ~成田)

ベトナム滞在も最終日となり、世界遺産ハロン湾クルーズです。6年前に訪れた時には好天に恵まれましたが今回は曇りです。遠目は効かないものの墨絵の世界といったところで、これもまた趣があります。

ハロンとは「龍が降りる地」という意味らしく、静かな海面から3000もの奇岩がそそり立つ光景は幻想的で「海の桂林」と形容されています。日本では差し詰め宮城県の松島といったところでしょうがスケールが違います。

(墨絵の世界 ハロン湾)
ハロン湾

清水建設や三井住友建設などの日本企業によって建設したバイチャイ橋の近くからチャーター船に乗り約5時間のクルーズに出発です。船は霧の静かな海を大小の島々を縫うように進みます。島の半数ほどには名前がついているということですが、シンボル的存在は闘鶏岩です。軍鶏が戦う様子のように見えるからでしょうが、私が命名するとしたら差し詰め「恋人岩」といったところです。理由は見ての通りです。

(シンボル的存在の闘鶏岩)
闘鶏岩

ハロン湾の地形は広大な石灰岩台地が沈降し、侵食が進んで現在の姿になったと言うことです。自然は偉大な芸術家でもあるようです。また、この地域は石灰岩大地の上に形成された極めて安定した地形です。極めて不安定な日本列島に住む私たちにとっては羨ましい限りです。

スンソット洞窟はハロン湾最大級の鍾乳洞です。照明により幻想的な雰囲気を造りだしていますが、少し問題があると思います。と言うのは、鍾乳洞は水による侵食と堆積によって創られた筈なのに、内部に殆んど水が無いのです。観光を重視する余り自然に手を加えすぎているのではないでしょうか。

(幻想的なスンソット洞窟)
鍾乳洞

ハロン湾の観光の後は4時間(約195km)かけてハノイに戻ります。日本へのフライトは深夜便ですので、タンロン城の城門、ホアンキナム湖、ホーチミン廟などの市内観光は時間調整のために矢継ぎ早に回った感じです。市内のベトナム雑貨を売る店で、美味しかった「フォー」などお土産を求めて空港に向かいました。

(ライトアップされているホーチミン廟)
ホーチミン廟

ハノイ発は18日午前0時20分(現地時間)です。成田までの所要時間は4時間35分で、到着は日本時間の6時55分です。時差は2時間です。睡眠不足でしたが車を運転し無事自宅にたどり着きました。
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

立鉾神社のお田植え祭り

5月18日、立鉾鹿島神社のお田植え祭が同神社の神田で行われました。この行事は宮司の佐藤大和さんの発案で昨年40年ぶりに復活したものです。

(佐藤宮司による祝詞の奏上)
立鉾神社お田植え祭り 1

当日は五月晴れに恵まれ、佐藤宮司の祝詞奏上の後お田植えの儀が古式豊かに執り行われました。神田にはオレンジ色の祭りの法被を身にまとった氏子ら約30名が10アールの神田に早苗を植え付けました。稲の品種は福島県の奨励する「天のつぶ」です。

(子どもたちも参加して体験学習)
立鉾神社お田植え祭り 2

(お田植えも順調に進む)
立鉾神社お田植え祭り 4

祭が終ると直会(なおらい)が行われ、参加者たちにとん汁とおにぎりが振る舞われました。作業に汗を流した後、秋の収穫を祈念しながらの会食は格別です。子供たちの参加もありましたので良い体験学習になったと思います。

秋にはこの神田を含め神谷地区約1hから穫り入れられる米(天の粒)で吟醸酒神谷(かべや)を醸造する予定です。今年の神谷には「日本晴」を使いましたので、味の変化が気になるところです。

(純米酒「神谷」も奉納)
立鉾神社お田植え祭り 3

神谷の醸造に当たる渡辺酒造本店の社長渡辺さんの話では、「天のつぶ」を使った醸造は県の農業試験場で実証されており味は間違いないとのことです。早ければ、年末にはワンランクアップした「神谷」をお届けできるものと考えています。どうぞご期待ください。

ちなみに、「天のつぶ」は、福島県が15年の歳月をかけて開発した品種で、穂が出るときに天に 向かってまっすぐ伸びる稲の力強さと、天の恵みを受けて豊かに実る一粒一粒のお米をイメージして命名されたものです。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

スナック O-kuraでの津軽三味線ミニライブ

第4回O-kuraミニライブを5月14日に開催しました。会場は勿論、平 田町スナックO-kuraです。今回は津軽三味線コンサートで、演奏者は福居幸大さんです。

福居さんは吉幾三全国コンサートツアーをはじめNHKの紅白歌合戦、歌謡コンサート、二人のビッグショーなどに出演しています。また、フジテレビの歌謡時代劇オープニング曲の演奏にも参加するなど、躍動感溢れる撥捌きには定評があります。

(見事な撥捌きを披露する福居幸大さん)
福居幸大三味線演奏

今回のミニライブには、例によってスナックO-kuraの常連23名が参加しました。コンサートは簡単な食事の後、ほろ酔い気分の中午後7時30分に開演となりました。

演奏は、津軽よされ節を皮切りに、津軽三下がり、津軽あいや節、土佐の砂山と続きます。曲間の巧みなナレーションが三味線への興味をそそります。三味線の音階の話、太竿と細竿の話、沖縄三線との違いなど、三味線には殆ど知識のなかった私には目から鱗です。福居さんの激しい撥捌きに見入りお酒を口に運ぶのを忘れ一時間があっという間でした。

(聴き入るO-kuraの常連客)
三味線コンサート聴衆

演奏後は飲みながらの懇談です。聴衆23名は目の前での巧みな撥捌きに感動したのは当然ですが、福居さんも聴衆の反応の良さに気持良く演奏できたということでした。酔いが回り宵のふけるのを忘れ、三味線談義に花が咲きました。

(演奏後の三味線談義)
三味線コンサート

このコンサートが実現することになったのにはちょっとした訳があります。去る4月19日、中学校時代の同級生7名で東京浅草の「和えん亭吉幸」で会食しました。その折、食事中に三味線演奏のサービスがあったのです。演奏者は青年が二人で巧みな撥捌きでした。

(江戸情緒を残す和えん亭吉幸)
和えん亭

好奇心旺盛な私はO-kuraミニライブへの出演依頼をしてみたのです。すると、さすが江戸っ子、二つ返事で「いいですよ」と言うのです。「連絡は後日」と言うことにしましたので、帰宅後改めて依頼し実現の運びとなったのです。それも、若者二人ではなく、師匠の福居幸大さん自らのお出ましとなったのですから、まさに瓢箪から駒です。

(若き三味線奏者 山下さん、橋本さん)
和えん亭 1

ちなみに、「和えん亭吉幸」は福居さんの経営する料亭で、浅草寺境内の弁天山の前にあり江戸情緒を醸し出す佇まいです。ここで邦楽の調べを聴きながら季節の料理を摘まみ、盃を傾けるのは「粋」と言えるでしょう。

ところで、今回のミニライブには早くも後日談があります。参加者の中で設備会社を経営するHさんは、感動の冷めやらぬ5月16日、13人の仲間を引き連れて「和えん亭吉幸」を訪れ福居さんの演奏を聴きながら一献を傾けたというのですから立派です。
これを契機にいわきとの交流が深まれば主催者としても光栄です。

続きを読む »


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

サイクリングのススメ

思い立って早朝サイクリングを始めました。薫風の5月ですので風を切って走るのは気持ちの良いものです。今日で10日となりますが、これからどのくらい続くのかが課題です。と言うのは、以前は同じコースでウオーキングをしていたのですが根気強さに欠ける私は何時とはなしに止めてしまったのです。

過日テレビでサイクリングの効用について取り上げた番組がありました。それによると、自転車は足でこぐ運動と、腕や背筋などの上半身を使う運動と連動するため、全身運動となると言うのです。それに歩くことは思いの外ひざや腰に負担がかかり、私のように坐骨神経痛がある人には逆効果だというのです。

(夏井川に沿って走るサイクリングロード)
サイクリングロード

自転車による有酸素運動を行うことによって、血液循環・代謝の改善、心肺機能の向上などが期待でき、糖尿病・心筋こうそく・脳卒中などの生活習慣病や骨粗しょう症などの病気の予防効果もあると言うのですから良いことずくめです。

(夏井川河口付近)
夏井川河口


私の自宅近くに夏井川という二級河川が流れています。最近、川の周辺の環境整備が進み河川敷に遊歩道兼サイクリングロードが造られています。河口までは5Kmくらいありますのでサイクリングにはちょうど良い距離です。1時間くらいかけて往復します。

河口に近づくと川は、波により砂が河口を堰き止めているため、ゆったりとした流れになります。川面が鏡のように新緑を投影し美しい絵画の世界を創造しています。自転車を止め、しばし風景に見入り持参したデジカメで撮影します。

(川面に映る新緑)
夏井川の風景

今の季節は河川敷の茂みは新緑に覆われ、雉・鶯・ヨシキリなど野鳥の合唱です。繁殖の時期を迎え縄張りの主張をしているのでしょう。中でも雉のケンケーン、鶯のホーホケェキョがよく通る鳴き声です。運が良いと雉がヒナを連れて道を横切ったりするのに出会います。

(夏井川河口にある四手網)
夏井川河口 1

サイクリング後の朝食は至福の一時です。一汁一菜プラスα程度の食事を大変おいしくいただけます。私の性格をよく知っている妻は「いつまで続くでしょうね」と素っ気がありません。多分、暑い季節や寒い季節には根を上げるだろうと思っているようです。

ところが私は、今使用している3段変速では面白くありません。しばらくは我慢しても、そのうちカッコいいマウンテンバイクでもと考えているこの頃なのです。



日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

ベトナム紀行 5 (フエ)

ベトナム滞在も5日目となります。ホーチミンでは36℃だった気温も北緯16度に位置するフエまで北上すると日中の気温も26℃位で過ごしやすい気候になります。ベトナム最後の王朝、グエン朝の都が置かれたフエは寺院や史跡などが数多く残る古都でユネスコの文化遺産に登録されています。

(フランスとの戦いにも使用されたという青銅の大砲)
青銅の大砲

グエン朝王宮は13代にわたる皇帝の居城は北京の紫禁城を思わせます。ベトナム独自の王朝と言っても中国の影響は大きく、政治制度や文化芸術すべての面で中国的国家であったことがうかがわれます。グエン朝は自国を「中国」と称し、自国と清国は兄弟で対等な関係だとしていたのです。そして、清の中国を北朝、自国の中国を南朝と位置付けていました。中国に対する羨望があったのでしょう。

(周囲11Kmある王宮の外壁)
外壁

石でできた大宮門を通り王宮内に入ります。王宮の周りは近くを流れる川から水を取り入れたという堀がめぐらされています。正面に北京の紫禁城を模した太和殿、左手に各皇帝の菩提寺などが整然と並んでいます。考えていた以上に広大でさすが南朝と称しただけのことはあると驚きました。

(皇帝の菩提寺)
皇帝の菩提寺

フエの観光は午前中で終わり、空路ハノイに向かいました。バスでハノイからハロン湾に向かうわけですがこれが大変です。約180㎞、3時間30分位かかりますが舗装はしてあるものの快適ではありません。6年前にもこの道路は通りましたが、あまり良くなっているような気はしません。

ハノイ周辺は田植えのシーズンです。田植え機械は使用せず手植えです。現地添乗員の話では、ベトナムのコメの生産高は420万トンでタイを抜き世界第1位だそうです。

(整備はこれからの圃場)
圃場

水も豊富で肥沃な土地、勤勉な国民性ですので米作には適した条件と言えるでしょう。しかし、車窓から見る限りでは圃場の整備は未完成です。日本の技術指導などで機械化と圃場の整備などが進めばまだまだ生産は伸びるでしょう。ちなみに、南部は3期作、中部・北部は2期作というのですから強みです。

ハロン湾岸のサターシティハロンベイホテルに着いたのは午後7時30分、かなり強行軍の一日でした。夕方になって小雨が降り、この旅行の目玉でもある明日のハロン湾クルーズが心配です。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報