いわきの大晦日

今年も残すところ数時間となってしまいました。皆様慌ただしくお過ごしのことと思います。

この一年「ふるさとマルシェ」をご愛顧いただきありがとうございました。また、「団長ブログ」をお読みいただき感謝申し上げます。今年は「いわき」からの情報の発信を中心に47回掲載しました。地域理解など何かお役に立てたでしょうか。

この一年いわき市は清水新市長が誕生するなど市民は変革を求めています。3.11震災以後、この地域は原発地区復興への最前基地となっているのです。原発避難地域の双相地区からいわき市に流入している人たちは約25,000人、市内各地に建設された仮設住宅や借り上げ住宅に住んでいます。故郷に戻れず異郷で年を越すことになる人も多いことでしょう。一日も早い完全帰宅を祈らずにはいられません。

(買い物客で賑わう鮮魚店)
鮮魚店

いわき市は、東北の湘南と言われるくらいですので雪はほとんど降りません。年の瀬も穏やかな日が続いています。市内のスーパーは正月の食料品を求める人たちで大混雑です。一見平穏な年の瀬のように見えますが、津波の被災地域の集団高台移転も緒に就いたところ、災害公営住宅の入居も早いところで来年3月からということですので、被災地の復興はこれからです。いろいろな不安や悩みを抱えながら年の瀬を迎えている人も多いことも事実です。

(穏やかな冬の海 遥かに塩屋崎灯台)
穏やかな太平洋

昨日の夕方、海辺の県立公園内を走る県道四倉・豊間線を通りました。太平洋は穏やかであの悪魔のような海とはとても思えません。落日もとてもきれいで夏井川の川面に映る日輪をカメラに収めました。くる年は良いことがありそうな兆しを感じ思わず手を合わせました。

(夏井川河口の落日)
夏井川日没
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

認知症予防に効果があるといわれる「エゴマ油」

米国立衛生研究所によると、認知症予防のための生活習慣として、「地中海食などのバランスのいい食事を摂ること」を提唱しています。重要なのは能を構成する「DHA」や「EPA」といった「オメガ3系脂肪酸」の摂取だそうです。これらは非常に重要な成分ですが、体内で作り出すことは出来ないため食事から絶えず補っていくしかないので「必須脂肪酸」と言われています。

DHAが豊富な食材は、サバ、サンマ、ブリ、ハマチなどです。一方のEPAはサバ、キンキ、マイワシ、ハマチなどに多く含まれています。このように「DHA」や「EPA」は青魚に含まれていますので、日本人の魚を中心にした食生活にはマッチしていました。しかし、最近の日本人の食生活は魚離れの傾向にあり、必須脂肪酸の摂取量も減少してきているようです。

(塩焼きが絶品の鯵)
鯵

厚生省の「日本の食事摂取基準」では、DHA、EPAの目標摂取量は、二つあわせて「毎日1グラム以上」とされています。具体的にはサンマなら半尾、マイワシなら一尾分、ブリは切り身一切れ、中トロの刺身なら3~4切れ程度食べれば摂取できるということです。しかし、魚離れの現状では無理でしょう。

これをもっと手軽に摂る方法があるのです。それは「エゴマ油」だというのです。エゴマ油の「α-リノレン酸」の含有量は他の油に比べて突出して多く、この成分は体内でDHAやEPAに変化するのだそうです。島根県立大学の山下一也先生は、「だからエゴマは畑の青魚呼ばれているのです。エゴマはシソ科の植物、葉にもα-リノレン酸が含まれています」と述べています。 (週刊文春12月5の記事)

「ふるさとマルシェ」では、奥会津金山町産のエゴマ油を取り扱っています。このエゴマ油はエゴマの実を丁寧に何度も洗い、長時間かけて純粋な油を搾りだしたもので、添加物を一切加えておりません。琥珀色の液体はまさに逸品に相応しい輝きを呈しています。取扱い始めてから6年位になり、「ふるさとマルシェ」の人気商品の一つとなっています。

(奥会津金山町産のエゴマ油)
金山産エゴマ油

私も愛用者の一人で、毎日味噌汁に小さじ一杯程度入れて食しています。上記の週刊文春に記載されているようなエゴマ油の効用は初めて知りました。α-リノレン酸には生活習慣病、成人病、アレルギー疾患の予防に効果があるといわれています。それにプラスして痴呆の予防にも効果があるというのですから、エゴマ油はまさに魔法の油といえるのではないでしょうか。

(味噌汁に小さじ一杯分を入れる)
味噌汁にエゴマ油

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

第5回「ふるさとマルシェ杯」ゴルフコンペが行われました。

12月2日、第5回ふるさとマルシェゴルフコンペが小名浜オーシャンカントリークラブで行われました。当日は、師走に入ったというのに小春日和で絶好のコンディションでした。参加した60名のゴルファーの皆様は日頃の忙しさを忘れて心行くまでゴルフを楽しんで頂きました。

(スタート前の記念撮影 左から星さん、会田さん、太田さん、小野さん)
第五回マルシェ杯_2


競技はダブルぺリア方式で行われましたので、ゴルフの神様が日頃の行いを見てハンデキャップを授けてくれたようです。優勝はグロス90で回った渡辺一雄さんがハンデキャップ19.2を得て見事勝ち取りました。ベストグロス賞は77で回った山崎修一さんで日頃の研鑽の結果を発揮しました。ちなみに、山崎さんは筆者のゴルフの師匠でいろいろと手ほどきを受けています。筆者はゴルフの才能はあまりないのですが、今回はゴルフの神様からハンデキャップ26.4を授かり見事5位になりました。だからゴルフは止められませんね。

優勝した渡辺さんには、小名浜オーシャンカントリークラブ提供のオーシャンホテル宿泊券・ゴルフバックの他「うつくしまエゴマ豚そうすけ漬け」が贈られました。上位者の成績と賞品は下記の通りです。なお、このコンペを開催するに当たりまして、小名浜オーシャンカントリークラブ様、サザン珈琲様、渡辺酒造様、会州一酒造様、神谷米の木村健一様、スナック美穂様などから多大の賞品の提供を頂きました。有難うございました。

(表彰式の様子 左上優勝した渡辺一雄さん 左下ベストグロスの山崎修一さん)
第五回マルシェ杯_1


ふるさとマルシェゴルフコンペでは、幾つかの飛び賞を設けています。特に「マルシェ」はフランス語で市場の意味ですので、18位を語呂合わせで市場(マルシェ)賞とし豪華賞品を設定しています。今回は、いわきテレワークセンター社長会田和子さんからの提供で、ギリシャクレタ島産の高級オリーブオイルを贈られました。

ふるさとマルシェコンペも回を重ねてまいりましたので、常連の方も増え定着してきた感があります。また、前回と今回の開催となった小名浜オーシャンカントリークラブは、名物の海越えのホールなどもありゴルファーには人気のコースです。次回は5月頃となりますが、同じコースでの開催を考えておりますので振るってご参加ください。

(名物の海越えのショートホール)
海越えのショートホール















grosshdcpnet賞  品
優 勝渡辺 一雄 様9019.270.8小名浜オーシャンホテル宿泊券・ゴルフバック他
準優勝森山 利浩 様9524.071.0小名浜オーシャンホテル宿泊券・貴千かまぼこ詰合せ
3 位松崎 真 様959571.0しゃぶしゃぶセット・神谷米
4 位樋 昭夫 様8614.471.6サザン珈琲セット・美穂商品券
5 位志賀 由直 様9826.471.6会州一特別純米酒・神谷米


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

スナック Ōkura での三四朗ミニライブ

11月24日、第3回Ōkuraミニライブが行われました。今回の演奏者は三四朗さんと小畑和彦さんで編成しているBINGOです。常連約20名が終結、三四朗さんのサックスと小畑さんのギター、そして美酒に酔い痴れ初冬の夜を楽しく過ごしました。

(開演のあいさつ)
BINGO2.jpg

このミニライブの実現にはちょっとした訳があります。三四朗さんは震災後、東北の被災地でボランティア活動をしていたのです。いわき市には「いわき万本桜プロジェクト」の支援に訪れ、その度に桜の植栽地で野外ライブを開催していました。私も何度か聴いていましたので、Ōkuraミニライブの開催をお願いしたところ快く引き受けて頂きました。

(桜の植栽地での野外ライブ 昨年春)
BINGO6.jpg

三四朗さんはバークリー音楽院を卒業、ニューヨークを拠点にストリートパフォーマンスを展開していました。その後、渋谷でのストリートパフォーマンスが話題を呼び、テレビに特集されました。CBS/SONYよりアルバムデビュー、日本でのワールドミュージシャンブームの到来に貢献しています。また、オノヨーコさんの提唱するGOWで東京ドームコンサートに出演する等幅広く活躍しています。

(熱演する三四朗さん)
BINGO5.jpg

一方、小畑和彦さんは福岡県出身で、大学在学中にプロ活動をはじめ、都内のライブハウスなどを中心に演奏していました。現在はPanCake,Fronte等のバンドで活躍中です。また、ソロギター活動や、作・編曲、ブラジル系シンガーのプロデュース等も積極的に行っているということです。

当日は午後7時30分に開演し「イパネマの娘」「枯葉」「ヘイジュード」など年配にお馴染みの曲を中心に12曲ほど演奏しました。開演前の食事の時間帯にもBGMで演奏して頂きましたので、格安ギャラで恐縮でした。

三四朗さんはナレーションも巧みです。ちょっと無口の小畑さんとの掛け合いは笑いをそそります。彼のトークで印象に残ったのは、ニューヨークのストリートで演奏していると「悩みのあるような人が振り返る」という話でした。音楽とはそのようなものかもしれません。また、「いわき万本桜プロジェクト」の話を聞いた時には黙ってはいられなかったと振り返っていました。自分の演奏で被災地の人々の心を癒したいと考えていればこそボランティア活動をしているのでしょう。

(ファンクラブ結成)
BINGO3.jpg

今回のŌkuraミニライブでいわきのファンもできたようです。演奏終了後の懇親会ではファンクラブに入りたいと言う人も出てきて大変な盛り上がりでした。4月に行われる「いわき万本桜プロジェクト」の植樹会に来るとの事ですので、それに合わせて会場を確保しBINGOのコンサートを企画したいと考えています。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

甲州市商工会メンバーのいわき訪問

11月24日、甲州市商工会メンバー(12名)が研修視察にいわき市を訪問し、いわきテレワークセンターが案内役を務めました。

一行は甲州市を午前5時に出発する強行軍で、研修会場となるいわき市平中神谷の「神谷(かべや)公民館」には午前10時に到着しました。休む暇なく研修、題は「神谷米のブランド化と神谷米を活用した日本酒製造による地域活性化について」で、事例研究として私から発表しました。

(事例研究の発表・左:会田社長 中央:筆者 右:木村健一さん)
甲州市訪問0

神谷地区の圃場は、以前のブログでも紹介しましたが江戸時代の初期に開鑿された灌漑用水路「小川江筋」を現在も利用し水稲耕作が行われています。「小川江筋」は夏井川から水を引き込んでいますので上流は阿武隈山地です。その源流をたどるとカルスト地形の山地です。そのため水質はアルカリ性で、神谷地域は夏井川の氾濫原ですので肥沃で稲作には極めて好条件です。そのため、江戸時代から「神谷の米はうまい」と言われてきました。

(いわき万本桜の説明・志賀忠重さん)
甲州市訪問1

私は、このような米作環境を「神谷のヘリテージ」だと考えています。研修会では、このヘリテージを活用するための施策としての「神谷米のブランド化」「神谷米を使った吟醸酒の製造」いついての事例を発表しました。甲州市の方からは歴史を踏まえストリー性があり面白いのではないかと好評でした。

その後、研修会場を「いわき万本桜」の植栽地に移し、主催者の志賀忠重さんから夢とロマンの万本桜プロジェクトの進捗状況について説明を受け、一行は館山から神谷米の圃場を見渡しました。広々とした田園風景は甲州市には少ないということで眺望を楽しんでいる様子でした。

(ブランコのある館山からみる「神谷米」の圃場)
甲州市訪問3

神谷地区での研修の後は、津波で被害を受けた地区の巡検です。大きな被害を受け復興した国道6号線の四倉にある道の駅、県立公園内を走る観光道路、市内で最も多くの犠牲者を出した薄磯地区などを案内しました。また、災害復興住宅、高台への集団移転地などの進捗状況を見学しました。参加者の中には、震災直後ボランティアでこの地域を訪れた方もいて復興の状況を確認している様子です。熱心な研修を終え宿泊の新舞子「かんぽの宿」に着くころには、つるべ落としの秋の日は山の端に近づいていました。

(薄磯海岸で記念撮影)
甲州市訪問2



日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!