美酒「神谷(かべや)」の誕生を祈願した立鉾神社刈穂祭

10月19日、中神谷にある立鉾鹿島神社で「刈穂祭」が行われました。宮司の佐藤大和さんによると、この行事は収穫された新米を親善にお供えするものですが、立鉾神社では40数年途絶えていたそうです。

(佐藤大和宮司による刈穂祭の神事)
刈穂祭1

この行事の復活には一寸した訳があります。神谷地区の水稲耕作者の有志が地元の米を使った酒を造ろうという話が持ち上がりました。宮司の佐藤さんもこの企画に賛同し、神社が所有する水田で酒を造るための「日本晴」を耕作したのです。宮司の参加となれば氏子は黙ってはいられません。青年部に動員が掛かり刈穂の儀式となったわけです。

(氏子によって刈り取られる「日本晴」)
刈穂祭2

立鉾鹿島神社は大同2年(西暦807)の創業といわれ、歴史と伝統のある神社です。それだけに地域の歴史とともに農耕文化と一体となり信仰の対象となってきたわけです。今年は、春の「お田植え祭」と秋の「刈穂祭」が復活し、更に新酒の献上となるわけですから立鉾鹿島の神もさぞかしお慶びのことでしょう。

刈穂祭の神事は古式豊かに厳かに行われました。祭りの次第は修祓、降神の儀、献饌、祝詞奏上、刈穂の儀と進み、刈り取られた稲穂は束ねて神前に供えられました。神事の後は、神谷米の耕作者木村健一さんのコンバインで刈り取り、刈穂祭は無事終了となりました。

(コンバインで刈り取る木村さん)
刈穂祭3

以前のブログにも書きましたように神谷地区は江戸時代から続く米の産地です。土壌は夏井川の氾濫原で肥沃です。夏井川は上流の阿武隈山地のカルスト地形を源流としていますのでアルカリ性で米作には適しています。灌漑は江戸時代の初期に開削された小川江筋をいまだに使っているのです。このような地域のヘリテージの恩恵を受けて米作が行われています。

地域の旧家に残る文献によると、明治の初期ごろまでは酒蔵があり「山桜」という酒が造られていたと記されています。この味を知る由もありませんが、「山桜」の復活を心待ちにしている人は少なくありません。今年の秋に収穫した「日本晴」は加工米としてJA経由で郡山市にある渡辺酒造に渡ります。そこで醸造され、来年2月に純米吟醸「神谷(かべや)」として蔵出しされる予定です。

販売に先駆け「友の会」を設立し情報の提供や予約の受付、酒蔵ツアーの企画などを考えております。どうぞご期待ください。

続きを読む »

スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

出羽神社の例大祭

10月13日、私が総代を務める出羽神社(佐藤茂宮司)の例大祭が行われました。快晴に恵まれ、来賓を招いた神事、神輿の巡行、稚児舞、子ども神輿など恒例の行事が滞りなく行われました。しかし、鎮守の森に参拝する方は年々減少し寂しい限りです。

(佐藤茂宮司と猿田彦役の志賀正夫さん)
猿田彦

「夏越の大祓」の折の句会に寄せられた川柳「助っ人の 軽トラ並ぶ 村祭り」に詠まれていたように、鎮守の祭りも軽トラの「助っ人」無しにはどうにもなりません。今年の神輿の担ぎ手は15人、これでは巡行の全行程を担ぎ切ることはできません。それで、要所を除いて軽トラ巡行となってしまいました。それでも若者は中々元気です。一升瓶をラッパ飲みしながら景気をつける姿を見ると若い頃を思い出します。

私の役割は、テープで奏でる祭囃子に合わせて軽トラにしつらえた太鼓を敲く係です。至って簡単な退屈な任務ですが、お神酒を頂きほろ酔い気分で軽トラに揺られるのも悪くはありません。以前は祭囃子を奏でる笛を吹く名手もいたものですが継承出来なかったようです。

(神輿の巡行)
神輿の巡行1

子供神輿も子供会に依頼し、若いお母さんたちの機嫌を取りながらやっと存続している状態です。昔は子供たちに全く任せてうまくいっていたのです。家々を回り神輿に上がるお賽銭は年長者の権限で分配します。年長者が多くを受け取ってしまうのが仕来りでした。確かに教育的ではなかったかもしれませんが、少なくても自立し自治的であったことは確かです。村祭りなどは、非教育的なところで子供が冒険をする良い機会ではないでしょうか。

(元気に神社を出る子供神輿)
子供神輿

神輿の宮入りを終わると「直会(なおらい)」です。酔うほどに話題は「祭の活性化は如何に」です。今回は新しい案が持ち上がりました。現在、神谷地区で行われている「万本桜プロジェクト」と神社が連携してはどうかというのです。出羽神社は「万本桜プロジェクト」の中心的場所にありますので、連携して行事を行えば相乗効果が期待できるというわけです。桜の森の神社として花見客を呼び込もうと言うのですから発想の転換です。

(デンマーク桜大使のカミラさんと稚児)
カミュラさんと稚児

神社の運営も「不易と流行」を考えるべきでしょう。伝統的な依って立つ精神を忘れなければ、時代の変化に対応した変容が神社にも求められる時代になっているのです。


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

スナックŌkuraでのサックスコンサート

10月5日、田町のスナックŌkuraで「秋宵のサックス・ナイト・ライブ」が行われました。演奏者はサキソフォーンがいわき市出身の青木知生君、キーボードが東庄町(千葉県)出身の越川真理さんです。どちらも1990年生まれの若いミユージシャンです。

(青木知生君と越川真理さん)
サックスコンサート1

特に青木君は磐城高校の吹奏楽部に所属し、東京普門館で行われる全国大会に出場し大編成の部で金賞に輝いた経歴の持ち主です。その後、尚美ミユージックカレッジ管弦打楽器学科JAZZPOPSコースを卒業しました。在学中より、吹奏楽、ビックバンド、ゴスペル、ブライダルなどジャンルを問わず活躍していました。
現在はラテンフュージョンバンド「Ri Ri Tribo」のメンバーとして演奏活動を行うほか、レッスン講師としても定評があります。

(熱演する青木君)
サックスコンサート2

一方、越川真理さんは5歳よりヤマハ音楽教室でエレクトーンを学びました。高校卒業後は尚美ミユージックカレッジに4年間通い、ビックバンドやラテンバンドにキーボード奏者として参加し活躍しています。

当日は、スナックŌkuraのあまり音楽には興味のなさそうな常連客とブラスバンド関係者で約30名、満席となりました。演奏曲はアルト、テノール、ソプラノの3本のサックスを使い分け「アメージング・グレイス」、「ムーンリバー」、「煙が目にしみる」等親しみのあるものを中心に12曲を演奏しましたので、お酒を飲みながらの鑑賞には最適だったようです。

(聴き入る常連客)
サックスコンサート4

私は青木君の卓越したサックスの演奏を磐城高校の時代から知っていましたので今回の企画に協力しました。青木君も越川さんもこれから真価が問われるアーティストですので支援したいと考えています。また、スナックŌkuraのママ勢津子さんも自らも油絵を描く芸術家で、音楽活動にも理解がありますので今後もこのような企画を続ける予定です。

ちなみに、いわき市は小学校から高等学校そして一般までブラスバンドのレベルの高い地域です。特に高等学校の部で今年は、磐城高校、湯本高校、平商業高校がそろって東北大会を勝ち抜き名古屋で行われる全国大会に出場することが決まっています。いわき市もこのような若者の活躍に支援し「吹奏楽の聞こえる街」として音楽都市宣言をしてはどうでしょうか。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!