スナック「ŌKURA」でのヴァイオリンとギターの夕べ

8月22日、いわき市平田町にあるスナック「ŌKURA」で、ヴァイオリニスト竹内真知とジャズギタリスト宮崎カポネ信義によるユニット、テンダリーズのミニコンサートが行われました。

聴衆はお得意の客約20名です。お酒を飲みながらヴァイオリンとギターのちょっと変わった組み合わせのコンサートを楽しみました。癒しの一時でした。竹内さんと宮崎さんはご夫婦です。竹内さんは東京芸術大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業ですから正統派の本職です。宮崎さんは法政大学工学部の卒業ですから趣味が高じてでしょうが、宮崎信義クァルテットとして帝国ホテルレインボールームなどに出演している実力派です。

(テンダリースのコンサート)
コンサート

宮崎さんの演奏間の語りもウィットに富み笑いを誘います。芸大出の才女・竹内さんとの出会いや曲作りの苦労話など興味をそそられました。演奏した曲は
Dark Eyes、Take Five、Liber Tangoなど軽い曲からヴァイオリンの名曲サラサーテのZigeunerweisenまで約10曲幅広いレパートリーでした。

お酒の愛好家が聴衆のコンサートですので、静かな雰囲気と言うわけにはいきませんでしたが、ヴァイオリンは心地よく酔わせる作用があるようです。酔いが回ったころにコンサートも終了、後はお二人を交えて音楽談義などに花が咲きました。それにしてもナイスカップルです。

(演奏する竹内真知さん)
コンサート2

宮崎さんの話によると、ヴァイオリンは通常だとピアノが伴奏なのでギターの楽譜はないというのです。そこで自分で編曲をするのだそうですが、チゴイネルワイゼンなどの大作になると、楽譜を作るのに1年、練習に1年、人前で演奏するまでには2年以上は掛かるということでした。

(テンダリースのCDアルバムより)
コンサート3

スナック「ŌKURA」はママの勢津子さんの経営する店です。以前の店が震災で少し被害もあったことから、7月に田町の通称レンガ通りに移転しました。広い店ですのでミニコンには適しています。彼女は金沢美術工芸大学の油絵学科を卒業したスナックのママ兼芸術家です。店内には自分で描いた作品が掛けられています。芸術の秋にはミニコンならぬミニ個展を開催し、彼女の作品を見ながら美酒に酔う企画をしてはとアドバイスしている所です。

(「ŌKURA」のママ勢津子さん 右)
コンサート1

そのような芸術家がどうしてスナックのママなのか、知りたい方はどうぞ飲みに来てください。聞き出すまでの飲み代は結構高くつきますよ。

スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

アドリア海に沿って 8 (旅の終わりに)

仮想現実に浸る日々も終わりに近づき、残すは機内泊を残すだけとなってしまいました。ボスニアのホテルを午前10時に出て空港に向かいました。日本への直行便はなくミュンヘン経由となります。ミュンヘン空港での乗り継ぎ時間も余りなく、そそくさと免税店でドイツワインを数本買い込み飛行機に乗り込みました。

ルフトハンザ航空の機内サービスは行き届いています。席に着くと、美人のフライトアテンダントが透かさずMay I keep your jacket ? そしてドリンクのサービス。ハイネケンを飲んでいるうちに眠気を催しうとうとしていると夕食メニューが配られます。品定めして和食にしました。それとなく周りを見ると外国人の多くも和食にしているのには驚きです。

(和食のメニュー)
前 菜  海老芝煮、酢蓮根、穴子と野菜の巻寿司、クリームチーズ蟹のカリフォルニアロール、ピーマンと鴨の串焼き、甘酢生姜
機内食

小 鉢  若布ときゅうりと蛸の酢の物
麺    うどん

台の物  豚肉の生姜焼き、玉葱、醤油ソース、野菜、御飯
機内食2

吸い物椀 吸い物
香の物  香の物

デザート 饅頭、新鮮な果物
機内食3


豪華な品揃えですが、日本人の感覚ではちょっとちぐはぐな組み合わせです。前菜のボリュームがありすぎです。巻寿司や串焼きも食べごたえがあります。そして、うどん、生姜焼きとなるのですから「メインディッシュはどれ?」となります。しかし、どれもなかなかの味付けで、来る時の洋食より良いようです。外国人もぎこちなくチョップスティックを操り美味しそうに食べています。ちなみに、料理人は銀座ザ・ペニンシュラ東京内にあるヘイレン・テラスの料理長児島輝幸さんということです。

日本人のフライトアテンダントが一人乗っていて、ドイツ人の研修中だというアテンダントにテキパキと指示しています。たぶんチーフなのでしょう。「たいへんですね」と声をかけると、溌剌とした40代と思われる彼女は「そうなんですよ。ドイツ人には醤油と麺つゆとポン酢の違いなど解りませんので・・・」と明るく笑っていました。

ワインは、白はドイツとオーストリア、赤はフランスと南アフリカ、ドイツ産に拘ることなく評判の良いものをセレクトしているようです。ワインは赤に決めている私は、フランスの小さなワイナリーで作られたというメルロー種の赤が気に入りました。
日本食を食べながら杯を重ね、食後疲れと酔いで180°倒れるシートで眠りにつきました。これで現実からの逃避を企てたアドリア海に沿った、スロベニア・クロアチア・ボスニア ヘルツェゴビナの旅も終わりを告げました。




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

国宝 成願寺白水阿弥陀堂の蓮池

いわき市にある白水阿弥陀堂浄土庭園の蓮の花が見頃を迎えています。
白水阿弥陀堂は真言宗智山派の寺で、福島県内唯一の国宝建築物に指定されている建物です。正式名は成願寺阿弥陀堂言い、その領域は白水阿弥陀堂境域として国の史跡に指定されています。

(国宝 白水阿弥陀堂)
白水阿弥陀堂

阿弥陀堂は平安時代末期の1160年(永暦元年)に、この地域の豪族岩城則道の妻・徳姫(藤原清衡の娘)が建立したとされています。徳姫は、夫・則道の菩提を弔うために寺を建てて「願成寺」と名付け、その一角に阿弥陀堂を建てたということです。

(極楽浄土の再現)
蓮池1

古代蓮の咲く池は浄土庭園の中にあります。浄土庭園は昭和40年代に発掘調査が行われ復元されたものです。私は高校時代郷土史に興味を持っていましたので、発掘調査の現場を見学に行った覚えがあります。阿弥陀堂も昭和30年代は荒れていましたので庭園はススキが繁茂し、今の庭園とは程遠いものでした。

(水面に映える阿弥陀堂)
蓮池2

今咲いている蓮は平泉の中尊寺金色堂の古代蓮を株分けし移植したものです。梅雨明けが遅れやっと晴れ上がった青空を写す蓮池は、周囲の緑とのコントラストが見事です。その蓮池に囲まれて佇む阿弥陀堂はまさに極楽浄土の再現です。背後に経塚山を主とした山々が取り巻き、南側には白水川が流れ浄土教庭園の造営には最適の立地だったようです。

(蓮池を鑑賞する観光客)
蓮池3

国宝の阿弥陀堂の中には、国指定の重要文化財に指定されている本尊阿弥陀如来像、観世音菩薩像など5体の仏像が安置されています。平泉の中尊寺金色堂のようなきらびやかさはありませんが、平安末期の浄土教文化を今に伝えるものとして貴重な文化財です。
常磐線内郷駅から車で5分位に位置します。しばし俗世を忘れ浄土の気分を味わっては如何でしょうか。




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

アドリア海に沿って 7

5月27日、モスタルで昼食を済ませサラエボに向かいました。
ボスニア・ヘルツェゴビナは旧ユーゴスラヴィアの縮図のように多くの民族が入り混じり、バルカン半島の民族紛争を象徴する国です。そして、首都サラエボはその紛争の中で数奇な歴史をたどった都市なのです。文献によると、ボスニアには主として、ムスリム人・セルビア人・クロアチア人・ユーゴ人などの民族が住んでいるということです。

これらの民族は広い意味ではすべてスラブ民族です。バルカン半島を南下し、住み着いた場所や時期によってセルビア人とかクロアチア人と呼ばれるようになったようです。宗教の面から見ると違いがわかり易いようです。セルビア人はセルビア正教会を信じ、クロアチア人はカトリック信者なのですが、それだけの違いで相互に殺戮をしあうことになるとは信じがたいことです。

とにかく史実から見ると、チトー大統領死後のユーゴスラヴィア解体の過程で、この小さな民族の違いが大きな民族紛争と化してしまうのです。モスタルやボスニアの市街地にも銃弾の跡が生々しい建物が残っており、紛争の凄まじさを今に伝えています。

(民族紛争の傷跡)
民族紛争の傷跡

午後3時頃サラエボ郊外のホテルに到着しチェックインの後市街地に向かいました。ヨーロッパの中心部から遠く離れたこの地で、第一次世界大戦の原因となる事件が起こることになったのか不思議です。サラエボ事件の起こったミリャツカ川に架かるラテン橋を歩いて渡りました。1914年オーストリアの皇太子を乗せた車がこの橋を渡り交差点を曲がった時に銃弾に見舞われたのです。

(ミリャツカに架かるラテン橋)
ラテン橋

ミリャツカ川もラテン橋もどこにでもあるような変哲の無い様相を呈しています。歴史を動かすことになる大事件がこんな平凡な所で起こるなど信じられません。橋を渡った交差点にあるサラエボ博物館の窓には事件に関る当時の写真が掲示されています。後に英雄化されたセルビア人青年のプリンツィプなどの写真にしばし見入りました。

(サラエボ博物館 事件はこの建物の前の路上で起こった)
サラエボ博物館


サラエボの中心街は落ち着いたヨーロッパ風の町並みです。モスクなどを見学した後お土産屋が立ち並ぶトルコ風の旧市街地を散策しました。ここは昔の職人街であったらしく銅細工を作るトントンという音が聞こえてきます。一角にあったアンティークの店から100年位前の物だという呼び鈴を求めました。チンチンと澄んだ音が妙に郷愁をそそります。サラエボ事件の頃に使われていたものと思うと感無量です。

(サラエボの市街地)
サラエボの市街地

(銅細工の店が立ち並ぶ市街地)
サラエボ市街地2

(購入した呼び鈴)
呼び鈴

サラエボの宿泊でこの旅も終わりとなります。少し奮発してホテルの最上階にあるラウンジで夕食を楽しみました。ラウンジは1時間くらいで一周します。暮れなずむサラエボの町が見渡せますが、日が暮れても周辺の住宅地からは余り灯りが見えないのが不思議です。地元のワインと肉料理に舌鼓を打ちながら、もう生涯訪れことは無いだろうクロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナの旅の総括をした次第です。

(銃弾の跡が残る建物、隣は宿泊したホテル)
サラエボのホテル

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!