第40回 吉野せい賞表彰式

第40回吉野せい賞・第41回募集ポスターの表彰式と講演会が11日、いわき市の施設の草野心平記念文学館で行われました。

(表彰式 橋本委員長のあいさつ)
よしの1

最優秀作品に贈られる「せい賞」には酒井正二さんの小説「草の露」が選ばれました。酒井さんは82歳で、以前にも奨励賞を受賞されたことがあります。高齢となっても執筆活動を続け向上させているのは立派です。

(受賞者の記念撮影 中央「せい賞」の酒井さん)
よしの2

準賞はノンフィクション「熱源~いわき市民ギャラリーとその時代」を書いた木田修作さんが受賞しました。選考委員の吉田さんの話によると、「せい賞」の酒井さんの作品と甲乙付けがたい良い出来であったということです。

(準賞の本田さん)
よしの3

また、青少年奨励賞に輝いた澤田綾音さんは、同賞運営委員会が主催する学生を対象に行われた文章講座を受講し、物語を作る楽しさを知ったということです。澤田さんは中学2年生ですのでこれからの執筆活動が楽しみです。

(青少年奨励賞の澤田さんと文書講座講師の実川さん)
よしの4

来年度の同賞募集PR用のポスター選考では、応募作品37点の中から中学2年生の矢内士温の作品が最優秀となりました。
ちなみに、吉野せい賞には48編の応募があり、最優秀の「せい賞」の受賞者が出たのは3年ぶりです。しかも酒井さんは過去高齢受賞者でしたので、同賞40周年に花を添える結果となりました。

(赤坂さんの講演)

よしの5

表彰式後の講演会は福島県立博物館館長で学習院教授の赤坂憲雄さんが「吉野せいの世界」と言う題で話しました。貧しさの極限にありながら執筆活動を行った吉野せい、とくに作品「梨花」を書いたころの彼女の心情分析などに感銘を受けました。
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

中神谷(なかかべや) 出羽神社例大祭

10月8日、平中神谷(なかかべや)の出羽神社例大祭が行われました。このところ、雨に祟られるのが通例となっていましたが、今年は前日までの雨も上がり晴天に恵まれました。

(2年ぶりの子供神輿 ちょっと少ない参加者)
秋祭り1

2年間雨のため実施しなかった子ども神輿巡行も元気にスタートです。参加者した子供は約20名、少子化の影響と行事が重なったためか例年より少なかったようです。ちなみに、近隣の小学校の校庭では幼稚園の運動会が行われています。

(稚児の舞 広く参加者を募集)
秋祭り2

神事は県会議員・市会議員などの地域の名士が臨席し厳粛に行われましたが、一般の参拝者は疎らです。神事の後、予定通り出羽青年による神輿の渡行も行われました。青年神輿も担ぎ手は13名と寂しい限りです。

(氏子の地域を巡行する神輿)
秋祭り3

例年、長距離の移動は軽トラックにお世話になったものの要所は担ついて周りました。しかし、13名ではどうにもなりません。全行程軽トラック乗っての巡行です。今後、15人の担ぎ手が確保できない場合には軽トラ巡行止む無しと言うことになりました。

(一杯機嫌の総代の皆さん)
秋祭り4

「神社の秋祭り」、古希を越えた世代には日本人の原風景の一つで、心のふる里になっています。それだけに、伝統行事を後世に伝えることにある種の使命感を持っているのですが、若い世代とのマッチングが取れないのが現状です。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

出羽神社の屋根解体復元工事

いわき市指定の文化財である出羽神社本殿の屋根解体復元工事が順調に進んでいます。茅葺屋根を取り払い骨組みだけになった本殿は思ったより小規模です。

(長年の風雨で破損した屋根)
出羽神社屋根解体

前回、平成元年に茅葺の全面葺き替えを行った時の「覚書」が棟木に打ち付けられていました。茅葺職人氏名や当時の米の価格、対ドル為替レートなどが書かれており興味を引きます。

(平成元年に書かれた「覚書」)
出羽神社屋根解体工事2

(急勾配で反りを施した屋根の下地)
出羽神社屋根解体工事3

今回の工事に当たっても未来へのメッセージを書き残すことが一種のタイムカプセル的な役割を果たします。一緒に純米吟醸酒神谷を御神酒として保存することを提案したいと思っています。未来の氏子への素敵なプレゼントになるのではないでしょうか。

(仮屋に覆われた本殿)
出羽神社屋根解体工事4

寄付金の方も氏子や崇敬者の協力を得て目標額を上回る予想です。神社仏閣に対する関心が薄らいでいる昨今、趣旨をご理解いただけるかとの危惧もあったのですが、地域を守る鎮守様に対する尊崇の念は健在のようです。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

いわき市長選 清水敏男さんを再選

いわき市の市長選挙は9月10日に行われ、清水敏男さんが他の二人の候補(渡辺たかお、宇佐美登)を抑え再選されました。事実上、清水さんと渡辺さんの一騎打の構図と考えられていたのですが、宇佐美さんも検討しました。清水さんの得票数は59,814票で次点の渡辺さんとは約22,000票の大差となりました。

(出陣式で必勝ダルマに片目を入れる清水さん)
いわき市長選

いわき市長選挙は過去3回、1期4年で市長が交代する結果となっていました。市政の継続性の点からも、毎回交代することに問題視する声も聞かれました。これで清水さんの長期政権となる模様ですので政策の継続性の面からも妥当な選択だったと思います。

(出陣式に集結した支持者)
いわき市長選3

三者の選挙戦での主張は、医療や教育、子育て、地域の活性化などでの構想でしたが、反対派を誹謗中傷するような内容があったことは残念に思います。反対派を蹴落とすことが選挙戦ではありません。政令都市いわき市にふさわしい政策論争を展開する格調高い選挙であってほしいと思います。

(医師会の立場から支持を表明した長谷川さん)
いわき市長選4

清水さんの旧城跡に平城復元する構想は、歴史の街を再認識させ教育的施設の充実を考慮した、夢とロマンのある構想だと思ったのです。しかし、反対する側は、これを選挙戦の争点として「税金の無駄使い」と決めつけ、浄財での築城を主張する清水案にはNOを突き付けたのでした。

(応援に駆け付けた郡山市長品川さん)
いわき市長選5

再選された清水さんには、「いわき市民ファースト」の立場から、震災の復興が道半ばと言わざるを得ないいわき市を安心して住める活気あふれる街に再構築してほしいと考えています。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

収穫を待つ神谷(かべや)米

米穀データバンクの発表によると、2017年の米の作況指数は全国で「やや良」の102となるとの予想を発表しました。6月は気温が低かったものの5月と7月に天候に恵まれた地域が多かったためだと言うことです。

(たわわに実った神谷米)
神谷米1

県内の作況指数は県全体で103の「やや良」との発表がありました。いわき市は県内でも気候に恵まれた地域ですので県全体の平均よりは良いと思われます。神谷(かべや)米生産者は昨年並みだろう、と話しています。

(里山から望む神谷の圃場)
神谷米2

(刈り取りを待つ神谷米)
神谷米3

今年の東北地方は梅雨明け宣言がないままに秋を迎えてしまったようですが、例年並みの収穫が確保されるのは、稲作技術の向上もあると思われます。吟醸酒神谷(かべや)や米粉バームクーヘン神谷の原料となる福島県推奨米の「天のつぶ」も平年並みということで安心しています。

(5年目を迎える吟醸酒神谷)
蔵と神谷

しかし、日照時間と気温の影響で収穫時期は少し遅れることが予想されます。それに伴い、吟醸酒神谷の醸造時期も昨年より遅れ、新酒の発売が今年中にスタートできるか微妙な状況です。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!