FC2ブログ

神谷エゴマクラブ 過去最高の収穫

神谷エゴマクラブは11 月7日、収穫したエゴマの実の選別と株起こし起こしを行い今年の全作業を終了した。収穫量は155キログラムと、昨年の100キログラムから大幅な増収となった。収穫したエゴマの実は29名のクラブ員の汗の結晶のように、キラキラと輝いて見える。

(選別作業は明治時代の唐箕を使用)
DSCN1176_convert_20201116163247.jpg

(クラブ員の汗の結晶 エゴマの実)
DSCN1178_convert_20201116163452.jpg

5月に行われた種まきと除草、6月・7月の摘芯と土寄せの作業などクラブ員は農作業に汗を流した。一番苦労するのは収穫の実落としである。ブルーシートを敷いた上にビール箱を置き、それに打ち付けて実を落とすのであるから、弥生時代の農法とさほど変わりはない。

(弥生時代と変わらぬ農作業)
20201024_084243[1]_convert_20201119115717

(市街化区域のど真ん中にあるエゴマ畑)
20201024_132142[1]_convert_20201119114857

(入念に選別作業)
20201024_105340[1]_convert_20201119114104

今年の耕作面積は約3アール、市街化区域の中にある農地である。最近、農業従事者の高齢化が進み耕作を放棄する土地も出始めている。そのような土地を無償でお借りしエゴマの栽培をしているのであるが、クラブ員も立派な高齢者であることは間違いない。

(6月の摘芯と除草作業)
20200809_155154[1]_convert_20201119120612

グループで同じ目的をもって作業することに意義がある。高齢者引きこもり防止の一助になっているのではないかと自負している。エゴマの実は奥会津の金山町の搾油所で製品化し会員に原価で分配する。エゴマ油で健康寿命を保ち連帯感を構築できれば一石二鳥のエゴマクラブである。
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

吉野せい賞表彰式と樫山文枝講演会

第43回吉野せい賞表彰式・第44回吉野せい賞募集ポスター表彰式が11月7日いわき市草野心平記念文学館で行われた。今回の応募作品は22編で、前回の37編、前々回の41編と比べると大きく減少してしまった。コロナ禍の影響で日常生活が一変し、創作に挑む時間的・精神的余裕がなかったのかもしれない。

(奨励賞の受賞者中央3名左から 良川さん・後藤さん・渡辺さん)
DSCN1155_convert_20201113152432.jpg

今回は、正賞(せい賞)、準賞の該当作品はなく、奨励賞3編(小説2編、童話1編)選出された。また、青少年特別賞は1編だけの応募にとどまった。例年、5編前後の応募があるのだが、これもコロナ禍が創作の機会を奪ったのだろうか。

(ポスターの部 最優秀賞の中田さん)
DSCN1156_convert_20201113152702.jpg

一方、せい賞募集ポスターについては例年に変わらぬ応募があった。コロナ禍が絵画創作には影響を及ぼさなかったと分析するのも早計であろうが、いずれも自分の思いを文章化する楽しさを伝える、工夫された作品になっていたようである。

(講演する樫山文枝さん)
DSCN1167_convert_20201113152900.jpg

表彰式終了後の記念講演会は、女優の樫山文枝さんを講師に迎え「俳優生活を振り返って想うこと」という演題で行われた。樫山さんと言えば連続テレビ小説「おはなはん」で国民的人気をはくした。公演では師と仰いだ宇野重吉さんとのエピソードを語った。

(講演後談笑する樫山さん)
DSCN1171_convert_20201113153129.jpg

彼女は1978年、「洟をたらした神」で吉野せい役を演じたことがある。また、夫の綿引勝彦さんの父親はいわき市平の出身でもあり、いわきには縁が深い。公演の最後は「洟をたらした神」の一説の朗読で締めくくった。




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

ギリシャ クレタ島のオリーブ

株式会社ケイアンドエムを経営する前島一夫さんは、クレタ島のオリーブオイルに魅せられ輸入販売を行っている。クレタ島はエーゲ海の最南端に位置し、美しい海に囲まれ一年を通じて温暖な気候である。この地では先史時代よりオリーブの木が栽培されていた。

(トーストとオリーブの見事なマリアージュ)
DSCN1119_convert_20201019150840.jpg

(果実味豊か、スパイシーな心地よい微香が漂う)
DSCN1121_convert_20201019152504.jpg

オリーブは、モクセイ科オリーブ属の常緑樹である。毎年10月頃、青い実は油分をたくさん含んだ褐色の実に熟する。この実を搾るだけで作れるオリーブオイルは人類が最初に手に入れた油である。紀元前4000年頃にはクレタ、キプロス、シリアなどで盛んに栽培されていたことが史実に記載されている。

(オリーブの収穫 古代壁画)
20150330_110702-1024x576.jpg

最近、日本人の食生活にもオリーブオイルが使われるようになってきているようだ。スパーなどをのぞくと格安なエクストラヴァージンオイルが並んでいる。しかし、格安オリーブオイルと前島さんのクレタのオイルは食べてみれば味の違いはすぐにわかる。クレタのプシラキス・エステートのフレッシュなまろやかな味は他に類を見ないと言っても過言ではない。

(アテネオリンピックで来賓の公式土産となったプレーシラキス)
DSCN1115_convert_20201019151844.jpg

クレタ島のオリーブオイルの生産者は、日本酒の蔵元のように伝統的な製法が受け継がれている。前島さんが輸入しているものでは、プシラキス、テラクレタ、ミノスなど、何れもクレタ島の名門である。特に、プシラキス・エステートは2004年のアテネオリンピックで来賓の公式土産として配られた名品である。

(高級感漂う逸品 ヴィオス)
DSCN1123_convert_20201019152248.jpg

東京大学名誉教授の養老孟司さんもクレタ島オリーブオイルのファンだそうだ。
最近の多くの研究により、オリーブオイルが心臓血管の疾患、ある種の癌、老化などの予防に大きな役割を果たすことが証明されている。前島さんと長い付き合いの「ふるさとマルシェ」では自信をもってクレタ島の逸品を皆様にお届けいたします。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コロナ禍の夏 2020

コロナ禍に加えて厳しい暑さの夏も終わろうとしている。日本中いや世界中の人々が欲求不満を抱えているだろう。ホモサピエンスは集うことで喜怒哀楽を感じているといっても過言ではない。それを「集うな」と言っているのだからたまったものではない。

(夏の象徴 入道雲)
DSCN0972_convert_20200821102151.jpg

平穏であれば今頃はスポーツの祭典オリンピックが東京で開催され、メダルの数を競って一喜一憂していたはずである。来年は本当に開催されるのだろうかと、一抹の不安を抱くのは私だけではないだろう。そんな中、変則ながら甲子園大会が開催されたのは、なにかホッとした気分にさせたのは確かだ。

(ハツラツ 磐城高校)
DSCN0960_convert_20200821102442.jpg

(応援もコバルトブルーのマスクで)
DSCN0962_convert_20200821102704.jpg

いわき市からも福島県立磐城高校が21世紀枠で出場し、国士舘高校に3対4で敗れはしたものの、溌剌としたプレーが涼風をもたらしたような気がした。49年前の夏、磐城高校のコバルトブルーのユニホームがあれよあれよという間に勝ち進み準優勝してしまった。公立高校として、小気味の良い快挙であった。

(やっぱり夏は海水浴)
DSCN0984_convert_20200821103008.jpg

いわき七浜の海水浴場もことごとく閉鎖となってしまった。立て看板に「遊泳禁止」と書いてはあるが、みんなで泳げば怖くない。お盆休みの薄磯海水浴場は家族連れなどで賑わっていた。開放的な海は比較的安全だろうと考えるのは分かるような気がする。With Coronaの時代に入り安全基準を自らが持ち生活することになったのかもしれない。


DSCN0985_convert_20200822111417.jpg




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

縄文式土器

私の家の近くにアンティーク店がある。アンティークと言えば格好がいいが、日本的に言えば古物屋である。こんなものを誰が買うのだろうかと思うものも並んでいるので面白い。ある日、店先に縄文式土器や弥生式土器が並んでいるのを発見した。出土先は福島県の相馬地方らしい。

(縄文時代晩期の櫛目文土器)
DSCN0937_convert_20200813115511.jpg

発掘というより掘り起こしたのは農家の主人で、自分の家の畑から出てくるので箱に入れ無造作にしまっていた。本来なら教育委員会に届け出て発掘調査となるところであったのだが、そんなことは知らなかったらしい。主人が亡くなると妻は大量の「瓦礫」の整理に困ってしまった。そこで何でも屋の古物屋に処分を依頼することになったらしい。

(火焔土器の破片)
DSCN0940_convert_20200813115843.jpg

高校時代史学部に籍を置いたことのある私は、古物屋の主人に土器の製造年代などを説明した。すると、主人は驚いていろいろと質問をするものだから、私は浅学な知識で講釈をした。それで、その中のほぼ完形に近い土器と石器など3個を頂くことになったのである。

(内側に施された幾何学的な櫛目文)
DSCN0943_convert_20200813120128.jpg

持ち帰って改めて眺めてみると、その製法のち密さに驚くばかりである。完形に近い器の内側には幾何学的な櫛目文が施されている。この地方では紀元前500年ころの縄文晩期の物ではないかと考えられる。もう一つの破片は縄文土器の象徴的な火焔土器で、紀元前2500年ころの物でないかと考えられる。

(鋭い歯を持った石器)
DSCN0946_convert_20200813120426.jpg

縄文時代は我が国で1万年以上続いた狩猟生活時代である。文化は驚くほどのんびりとした早さで発展したのだ。この石器で木の実を砕き、この器に盛り付けをしてわが先祖のホモサピエンスは何を語らっていたのだろう。この時代は階級のない原始共産制の社会で平和な時代であったに違いない。

(石斧と石鏃)
DSCN0944_convert_20200813120708.jpg

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!