中欧4カ国紀行 4 ザルツブルク (オーストリア)

9月28日午前中はザルツブルクの街を散策しました。街の中心部のゲトライデ通りにモーツアルトの生家があります。現在は記念博物館になっており、モーツアルトが少年時代に使用したバイオリンや自筆譜なども展示されています。

(モーツアルトの生家)
ザルツブルク1

4階には、モーツアルトが1756年に誕生した時の「出生の部屋」も残っています。平凡な佇まいですが、当時の雰囲気を感じ取ることが出来ます。特段音楽に興味を持っているわけでもない私にとっても音楽の原点に触れたような気分になりました。

(旧市街地のゲトライデ通り)
ザルツブルク2

サウンド・オブ・ミュージックの「ドレミの歌」の舞台となったミラベル宮殿は、バロック建築を代表する建築物です。現在はザルツブルクの市長公邸として使用されています。

(市長公邸として使われているミラベル宮殿)
ザルツブルク3

庭園を散策すると、学生時代に見たジュリー・アンドリュース主演のサウンド・オブ・ミュージックのシーンが思い出されます。

(サンド・オブ・ミュージックの舞台となった公園)
ザルツブルク5

この宮殿と庭園は音楽と密接な関係があるようです。モーツアルトは若いころ、姉と一緒にコンサートを開いたそうです。現在も宮殿「大理石の間」ではウィーンやベルリンのフィルハーモニー管弦楽団などが演奏しています。演奏が行われる時期に訪れ、ゆったりとした気分で芸術を味わってみたいと思いました。

スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

中欧4カ国紀行 3 チェコ南部  世界遺産 チェスキー・クルムロフ 

9月27日、プラハからチェスキー・クルムロフに向かいます。途中、ホラショヴィツェ歴史地区に立ち寄りました。中世の建物を残す南ボヘミア地方の小さな町で、ヨーロッパの原風景を感じます。ペストが猛威を振るった14世紀、人口2000人のこの町で生き残ったのは、たったの5人と言われています。

(中世の原風景を感じる街並み)
チェスキー2

チェスキー・クルムロフは「世界で一番美しい街」として人気上昇中の街です。ルネサンス様式の建築が数多く残された箱庭のような街並みは、ヴルタヴァ川と周辺の紅葉に抱かれ中世の世界に誘ってくれます。

(チェスキー・クルムロフ城からの眺め 聖ビート教会)
チェスキー1

ヴルタヴァ川が大きく湾曲する内側に旧市街地があります。クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」を意味し、川の流れが変化すれば中洲となっても不思議ではないような地形をしています。

(チェスキー・クルムロフ城からの眺め 中世の箱庭)
チェスキー4

チェスキー・クルムロフ城は中洲のような旧市街地の外側の断崖に聳え、小さな町に不釣り合いの大きな城です。ボヘミア地方ではプラハ城に次ぐ規模の城塞です。城の持ち主が変わるごとに増築を繰り返してきた結果、ゴシック、ルネサンス、バロックと、様々な建築様式が混在しています。

(断崖に立つチェスキー・クルムロフ城)
チェスキー3

(城の塔)
チェスキー5

1日の寒暖の差が15度位あるため紅葉が見事です。城内から眺めるチェスキー・クルムロフの町は近代化にさらされていない「中世の箱庭」です。まさに、「世界で一番美しい街」と言っても過言ではないでしょう。



日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

中欧4カ国紀行 2 プラハ旧市街地散策

9月26日の午後はプラハ旧市街地の散策です。市民会館近くのレストランで昼食を済ませ散策がスタートしました。共和国広場からミュシャのムハ美術館に立ち寄りヴァーツラフ広場に向かいました。

(ティーン教会前の旧市街広場)
プラハ6

ヴァーツラフ広場はチェコの革命の舞台となった所です。特に、1968年のプラハの春ではソ連が介入し戦車が広場に乗りいれたことなど、我々世代には記憶に残ることです。現在はプラハ大通りと言ったところで平和そのものです。

(民族衣装をまとった鍛冶屋)
プラハ8

広場は歩行者天国で各種の催しが行われ賑わっています。古来の方法で農具をつくる鍛冶屋は日本と同じで、文化の共通性を感じました。広場から200mくらいのところにハベル市場があります。

(店頭に並ぶ色とりどりの果物)
プラハ9

市場は常設で、野菜や土産物の雑貨などが売られています。色とりどりの新鮮な果物が目を引きます。販売者はしつこく売りつけることもなくおおらかです。記念にプラハ城を描いた絵を1枚購入しました。

(迷路のような石畳の裏通り)
プラハ7

(便利な充電式のスクーター)
プラハ10

石畳の迷路のような風景に惑わされ、集合場所の旧市街広場に中々たどり着けません。結局、添乗員に日本経由の国際電話で連絡を取り落ち合ったのは午後7時でした。ちなみに、外国での日本人のスマホ利用は、近くにいても電波は日本を経由することになりますので国際電話料金になってしまいます。
日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

中欧4カ国紀行 1 プラハ

9月25日から8日間、秋の中欧4カ国を旅しました。直行便がないのでフィンランドのヘルシンキ経由でプラハへ、約12時間のフライトです。プラハの到着は午後8時過ぎとなりましたので、この日は宿泊のみです。

(プラハ城内に建つ聖ヴィート大聖堂)
プラハ1

プラハ城は、かつてボヘミア大国や神聖ローマ皇帝の居城でした。現在はチェコ共和国の大統領府がおかれていますので、大統領になれば国王になった気分でしょう。ギネスブックによると、世界で最も古く大きな城で「世界の名城25選」に選ばれています。

(ヴルタヴァ川越に望むプラハ城)
プラハ5

プラハ城の中にはゴシック建築の代表例である聖ヴィート大聖堂が聳えています。天井の高い聖堂内部には複雑なステンドグラスが荘厳さを醸し出し、中でもミュシャのステンドグラスが目を引きます。

(天井の高い聖堂内部)
プラハ2

(ミュシャのステンドグラス)
プラハ3

プラハの街は、フラチャヌイの丘の頂にあるプラハ城を中心とした城下町です。城と大聖堂の尖塔は市内の各地から眺めることが出来ますが、ヴルタヴァ川に架かるカレル橋方面からの遠景が良いようです。

(城内からの眺望 カレル橋方面)
プラハ4

ヨーロッパの都市は石文化が発達しましたが、プラハも坂道の多い石畳の都市です。市内は似たような石の建造物と石畳の景観が続きますので、地図を片手に歩いても迷いがちです。私も予定の集合時間に遅れてしまいました。市内の散策は次回に掲載します。


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

夏バテ対策はクレタ島のオリーブオイルが最適

地中海の東部に位置するクレタ島は、前2000年頃に壮大な宮殿を持つ文明が成立しました。その歴史と共に古代人に使われていたのがオリーブオイルなのです。古代ギリシャの医学の祖ヒポクラテスが「偉大なる医薬」と称したオリーブオイルには、オレイン酸、トコフェロール、各種ポリフェノールは心臓病や糖尿病、動脈硬化、癌などの発生予防に効果があると言われています。

(気に入りのエクストラバージンオイル「プシラキス」)
オリーブオイル1

株式会社ケイアンドエム社を経営する前島一夫さんはクレタ島からオリーブオイルを輸入し販売しています。前島さんはクレタ島にも人脈を持ち、直接訪問して買い付けを行っています。

(果汁のように爽やかなオイル)
オリーブオイル2

クレタ島のオリーブオイルの中で、私のお勧めは「プシラキス クレタライフ」です。搾りたての果汁のような爽やかなオイルで、トーストにぬって食べると格別です。マーガリンのトラスト脂肪酸を気にしている方には最適です。

(パンにはマーガリンを止め「プシラキス」)
オリーブオイル3

「ミノス」はクレタ島北西部ハニアの歴史ある栽培地で生まれたコロネイキ種を原料としています。クレタ島のオリーブオイルの名称は製造した家の名前が使われているようです。プシラキス家・ミノス家・テラクレタ家などは、クレタの歴史ととともに歩んだオリーブオイルのメイカーです。

(「ふるさとマルシェ」で取り扱っているクレタ島の各種オリーブオイル)
オリーブオイル4

夏バテの出る季節です。古代ギリシャの時代から「偉大な医薬」と言われたオリーブオイルで健康回復を図ってみては如何でしょうか。ふるさとマルシェではケイアンドエム社と提携しクレタ島のオリーブオイルを販売しています。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!