新緑の奥会津 只見線

新緑の金山町を訪問しました。金山町は県境の御神楽岳を越えると新潟県となる奥会津の町です。私にとって金山町は、2年間住人となったことのある懐かしい故郷のような処です。特に、新緑と紅葉の季節には美しい景観が楽しめます。

(妖精の棲む金山町)
金山町

会津若松駅から新潟県の小出駅を結ぶJR只見線は、景観の美しさから全国にその名が知られている絶景スポットです。只見川を縫うように走る車窓から眺める渓谷美は絶景です。

(只見川を渡る列車 金山町)
金山町1

2011年7月の豪雨被害の影響で、現在は会津若松駅から金山町の会津川口駅までしか運行されていません。しかし、昨年12月に81億円費用をかけ復旧することが決まっています。

(第二只見川橋梁 三島町)
金山町2

会津川口駅に行ってみると、15時27分発の会津若松行きの列車が出発するところでした。駅で列車を撮影した後、車で国道252号線を走り三島町の鉄橋付近で列車を待ち受け撮影しました。山間をゆったり走る只見線の列車より車の方が速く、十分に先回りできます。

(第一只見川橋梁 三島町)
金山町3

私は会津若松駅から小出駅までの全線を乗った思い出があります。時間を忘れてワンカップ持参での秘境列車の旅は格別です。全線開通の折には、また乗ってみたいと考えています。
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

一隅に咲く野草

初夏、野山に花が咲き乱れます。雑草や野草も注意してみると美しいものが沢山あることに気づきます。山の中でひっそりと葉に隠れて咲く花は本当に美しいのですが、自己アピールしてはいません。多くは誰に見られることなく花の一生を終わってしまいます。

(一隅に咲く黄エビネ)
葉隠1

佐賀武士道には「葉隠れ」の精神について書かれています。主君に対する忠義の心は、葉の陰に隠れて咲く花と同じでなければならないというのです。アピールする美と忠義心は本来の姿ではない、と主張します。

(よく見ると美しい雑草の花)
葉隠5

今年も庭のオダマキが見ごろを迎えています。10年くらい前に西郷村の山野草店で求めたものを露地植えにしたのですが、毎年株を増やし群生化しています。

(群生化したオダマキ)
葉隠2

エビネは根がエビに似ていることからその名が起こったといわれています。一時期エビネブームが起こったため野生のエビネは見られなくなってしましました。大分前に頂いたものが株を増やしています。

(野生のエビネ)
葉隠4

シャガは中国が原産で「射干」と書きます。アヤメ科に属し、青紫の清楚で可憐な花は一隅を引き立ててくれます。野生のものを移植したら年々増えてしまいました。根が浅いので駆除は簡単です。増えすぎたものは適当に処分しながら咲かせています。

(日影が似合うシャガ)
葉隠3



日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

ワインスクール キャンテイ 「チリワイン VS フランスワイン」

ワインサークル キャンティが開催されました。会場はフランス料理で定評のあるレストラン ルミエール(いわき市平愛谷町)です。今回の研修は「日本で一番飲まれているチリワインの実力は!」です。

(チリワイン マイクロ・テロワール カルメネール)
チリワイン

味の比較をするためフランス産、南アフリカ産との飲み比べを行いました。同じ品種のソーヴィニヨン・ブランでもフランスとチリでは別物です。どちらもシェフの料理と見事なマリアージュでした。

(本日のメインディッシュ)
チリワイン1

今回の目玉、チリ産のカルメネール100%フルボディは、果実味に溢れ成熟さを感じ、フランス産に引けを取りません。
公認ソムリエの説明も適切ですが、ここで一句「講義聴き頭で飲んでるワイン会」、と言ったところでしょうか。

チリと日本は、経済連携協定により段階的に輸入関税をゼロにする取り決めをしました。2016年現在5.8%ですが、2019年にはゼロになります。

(チリワイン勉強会 講師は国分の公認ソムリエ)
チリワイン2

売れる銘柄については、コンテナ単位のバルクで輸入して、瓶詰は日本で行います。ただでさえ大ロットで輸入して価格が安い上に関税がゼロなのですから売れるのは当然です。同じ価格のものであれば、フランス・イタリアに比べ高級なものが飲めるということになります。

今回飲んだワインではありませんが、ConoSur社の「ヴェラエタル」シリーズ(自転車ラベル)安くて中々です。700円~900円とは思えません。私が薦める一本です。

(安価で美味しいチリワイン)
チリワイン3





日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

西伊豆 富士見旅

2泊3日で伊豆半島を旅しました。駿河湾越しに富士山を見てみようと車で出かけました。3月27日、いわきから常磐道・東名道を通り修善寺温泉に宿泊。残念ながらこの日は富士山にお目にかかることはできませんでした。

(雲に隠れ見えない富士山 達磨山展望台)
富士見旅2

3月28日、修善寺の達磨山高原展望台から駿河湾越しに眺める富士山は日本の代表的風景、と聞いていました。天気は晴れ、期待していたのですが富士山の部分だけ雲がかかっています。雲の移動の気配はありません。

(やっと見えた富士山 黄金崎)
富士見旅3

後ろ髪を引かれる思いで達磨山から西伊豆スカイラインを走り土肥に向かいました。土肥からは駿河湾沿いに起伏のある県道127号線を南下し松崎町を目指しました。途中に「富士見ポイント」の表示がありますので立ち寄りましたが一向に富士山は顔を出してはくれません。

(車を止めて撮影 県道127号線)
富士見旅1

3月29日、松崎町の宿を出て昨日と反対のルートをたどり沼津に向かいました。「今日も見えないでしょう」との宿の方の話です。期待せずに海岸線を走ったのですが、見えました。

(名物のちらし寿司)
富士見旅4

スッキリとまでは言えませんが、黄金崎から駿河湾越しに見る富士山を堪能しました。沼津港市場で名物のちらし寿司を食べ、東名の沼津インターから富士山に見送られながらいわきへと走りました。往復約820キロメートルの運転、さすがにくたびれました。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

西伊豆松崎町の岩科学校

西伊豆の松崎町にある岩科学校は、バルコニーなどの洋風様式を取り入れた伊豆地区最古の小学校です。洋風様式と言ってもこの町の伝統的な「なまこ壁」を施した二階建て瓦葺きで、和洋折衷と言ったところです。

(風格のある岩科学校の正面)
岩科学校1

国指定の重要文化財と言うだけあって風格があります。正面玄関の「岩科学校」の扁額は、ときの太政大臣三条実美の書だそうです。この地域の教育に対する情熱を感じさせる建物です。

(三条実美書の扁額)
岩科学校2

明治8年に建てられ、その後移築復元された学校は保存状態も良好で、日本の近代教育の原点を見るような感じがします。二階には日本間が設置され、作法や裁縫の授業に使用されていました。部屋には床の間・違い棚もあり純日本的な様相です。

(名工入江長八が描いた欄間)
岩科学校3

欄間には松崎の名工入江長八が手掛けた千羽鶴が、一羽一羽形を変えて描かれています。ぬけるような青空と今にも欄間から抜け出るような鶴の飛翔する姿に圧倒されます。これが小学校の一部屋なのか、当時の情操教育の奥の深さに驚きました。

(当時の授業の様子を再現した教室)
岩科学校4

岩科学校の隣には最近まで使われていた町立の小学校が建っています。この町も御多分に漏れず過疎化による児童の減少で廃校になってしまったということです。文化財の隣に後継ぎとなった鉄筋コンクリートの校舎が建っている姿に寂しさを感じました。

(岩科学校の隣にある廃校となった小学校)
岩科学校5



日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!