「東京大学ITSセミナー」 東日本国際大学で開催

「東京大学ITSセミナーシリーズ29」が2月28日、いわき市にある東日本国際大学で開かれました。主催したのは東京大学生産技術研究所 次世代モビリティ研究センター(ITSセンター)で、いわき市、いわき商工会議所、国土交通所磐城国道事務所などの後援です。

(東京大学 須田さん)
ITSセミナー1

第1部ではITSセンターの研究者3名(東京大学教授)による発表が行われました。研究の視点は、「モビリティ」つまり人間を主役として未来の交通はどのように変容すべきかです。特に、東北の復興が「モビリティ」に新たな道を開かせたような印象を持ちました。

(完全自動走行までの道のり)
ITSセミナー2

第2部では浜通りの交通事情と地域振興・産業振興について、地元の研究者4名からの発表です。東日本大学の福迫さん、商工会議所の渡辺さん、福島高専の芥川さん、3者は復興に関連した街づくりとモビリティと言う点では共通していたようです。

(東日本国際大学 福迫さんの研究報告)
ITSセミナー3

アルパイン(株)の黒澤さんの発表からは、いわき市民として地元企業についての認識不足を感じました。アルパインのナビゲーションシステムは世界の一流車に搭載され、モビリティや新技術などの分野で最先端の研究が行われているということを再認識しました。

(アルパインの最先端モビリティ研究)
ITSセミナー5

第3部のパネルディスカッション「浜通りの復興に伴う交通問題・産業振興とITSへの期待」は時間の関係で参加できませんでした。
このセミナーは、社会貢献活動の一環として2010年にスタートしたようです。高齢化が進んでも車は必需品です。「自動車運転」による次世代交通システムはどのようにあるべきか、高齢者の仲間入りした私にとっても興味のあるところです。
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

「いわき育英舎」を訪問

社会には様々な理由により、保護者がいなかったり、保護者の適切な養育を受けられなかったりする子供たちがいます。児童養護施設「いわき育英舎」は、このような子供たちを預かる施設で、30年の歴史を持っています。

(新装なった「いわき育英舎」)
育英舎

神谷地区民生委員会では、社会的養護の理解を深めるため「いわき育英舎」を訪問しました。同施設は今年8月に全面改築したばかりで、近代的で快適な空間になっています。

(施設長の市川さんの話を聞く訪問者)
育英舎2

小舎方式をとっていますので入所者は8名のグループで住んでいます。3歳から19歳まで25名が生活しています。年齢差のある子供たちがグループ化して生活することによって疑似家族を体験させ相互扶助や連帯感を培うことを意図しています。

(8名が暮らす予定の小舎「さくらの家」の玄関)
育英舎4

小学生までは地元小川地区の学校に通っていますが、高校生も8名いますので遠距離の通学を余儀なくされているようです。高校を卒業すると育英舎を出て自立することになります。

(木の温もりが感じられる「さくらの家」のリビィング)
育英舎5

施設長の市川さんは、「2・3歳で親から引き離されなければならなかった子供にとっては、育英舎が人生の原点であり心の拠り所になっている」と話していました。どこの家庭にもある風景が児童養護施設でも日々営まれています。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

健ちゃんの旅立ち

木村健一さんが昨年の暮れ(12月26日)逝去しました。私の二つ後輩の67歳、早すぎる旅立ちです。私の妹と同級で、「健ちゃん」と呼び弟のような存在だったのです。脊髄に癌ができ、手遅れだったようです。葬儀には弔辞を読み冥福を祈りました。ここ数年、仕事や遊びを一緒にしていただけに空虚な思いをしています。

(自宅に「神谷」の販売所を開設 自慢の看板)
健ちゃんの旅立ち

健ちゃんは何事にも積極的でした。地酒「純米吟醸神谷(かべや)」の企画にも一役買ってもらったのです。神谷の米でお酒を造ることが長年の夢でした。米生産者と渡辺酒造本店、それに「ふるさとマルシェ」が提携して企画したのですが、だれが酒米を生産するか暗礁に乗り上げてしまったのです。

(下戸の健ちゃんが女性に「神谷」を勧める 靖国神社の春のイベント)
健ちゃんの旅立ち

健ちゃんは、60アールの水田を知人から借り受け酒米用の「日本晴」を生産しました。3年前のことです。下戸の健ちゃんは一滴の酒も口にしないため、自分の米で作った酒の味を確かめることは出来ません。酒の味見は私に託していました。私の「いける」の一言を信頼して、販売拡大に当たってくれたのでした。

(いわき市の交流会での一コマ 右 会田社長)
健ちゃんの旅立ち 1

健ちゃんは有機農法による拘りの米作りをしていました。販売目的ではなく一家で安心安全な美味し米を食べることを優先していました。試みに余剰米を「ふるさとマルシェ」で販売してみると人気が出て数量限定にしたほどでした。皮肉なことに、病状が悪化した12月の中ごろに常連となっていた北海道の方から注文が入り、事情を話してお断りしました。

(親子で、郡山のイベントで「神谷米」の販売)
健ちゃんの旅立ち 2

ゴルフは私といい勝負でした。「にぎり」も五分五分だったような気がします。一番の思い出は、健ちゃんが3年にわたって企画した北海道ゴルフツアーです。フェリーで2泊、北海道1泊の強行軍でしたが、飲まない健ちゃんに運転させての一杯機嫌のゴルフツアーは至極の一時だったのです。

(樽前カントリークラブでの記念撮影)
健ちゃんの旅立ち 3

高校・大学で重量挙げの選手だった健ちゃんは、健康そのものに思えました。少なくても、あと10年位は楽しい日々が続くだろうと誰もが思っていたのに残念でなりません。通夜には、渡辺酒造本店の計らいで弔問客に「三代目神谷」が振る舞われ、在りし日の健ちゃんを偲びました。

(在りし日の健ちゃん 靖国神社)
健ちゃんの旅立ち 5

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

いわき 光のさくらまつり

「第4回いわき光のさくらまつり」が12月28日から、JRいわき駅前大通りで開催されています。この企画は、いわき青年会議所が主催、浪江青年会議所と南双葉青年会議所が共催し、ふるさとへの思いや復興への願いを込め行われるものです。1月11まで、約14万個の発光ダイオードが大通りのケヤキ並木を照らし出します。

(カウントダウン後に一斉に点灯)
光のさくらまつり

季節外れの「さくらまつり」ですが、まつりの発端は放射能汚染で帰宅困難となった富岡町夜ノ森の桜並木を光のさくらで再現し、帰宅のできない人たちを励まそうと始められたものです。

(光で再現された「夜ノ森のさくら並木」)
光のさくらまつり 1

今回のテーマは「ここに集う、満開の笑顔 ― 咲き続ける希望のさくら」ということです。現在、原発周辺地域からいわき市に約2万4千人が移住しているといわれています。いわき市民と避難生活を送る人たちが、いわきの地で共に支えあい笑顔で過ごせるようにとの願いを込めたものです。

(ラトブ二階から)
光のさくらまつり 2

点灯式は28日午後5時半から、主催者のほか清水いわき市長、宮本富岡町長、協賛企業の代表者等が出席し、JRいわき駅前ペデストリアンデッキで行われました。オープニングセレモニーの後、カウントダウンで発光ダイオードに点灯されると集まった観衆から大きな歓声が起こりました。

(開催記念に行われたライブ)
光のさくらまつり 4

震災から早や5年、復興は進んでいるものの震災の爪痕はまだまだ残っています。特に、原発周辺地区の復旧・復興は緒に就いたばかりです。ましてや、心の爪痕が癒されるにはまだまだ時間がかかると思われます。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

専称寺のお施餓鬼

遊び仲間のうちで、腕力が強く一番威張っている子供の事を「餓鬼大将」と言ったり、いたずらで手に負えない子供を罵ったりするときに「餓鬼」と呼ぶことがあります。これは仏教用語で、餓鬼道に落ち飢え渇きに苦しむ亡者のことを指します。広い意味では無縁の亡者の事を「餓鬼」と呼んでいるようです。

(お施餓鬼の会場)
お施餓鬼 1

お盆には祖霊が年に一度仏壇に戻ってきますので、各家ではお盆の期間中御馳走を奉げ供養します。施餓鬼は「餓鬼に施す」と意味するように、自宅に戻れなかった無縁の亡者を供養するために行うものです。

(珍しい僧侶による雅楽の演奏)
お施餓鬼 2

専称寺は大震災の被害を受けたため現在解体修理中です。そのため、施餓鬼の供養は同じ宗派の九品寺(いわき市平)で行われました。専称寺は江戸時代、幕府より寺領70石を受けた浄土宗名越派の奥州総本山です。

(解体修理中の専称寺 春撮影)
専称寺

専称寺は檀家が80軒位しかありませんが、寺格の高い寺院ですので、施餓鬼に集まる僧侶の数は30名位になります。これだけの数の僧侶による読経は荘厳です。今年は母の新盆でしたので、敬虔な仏教徒とは言えない私も施餓鬼に出席し、母の冥福を祈ると同時に無縁の亡者の供養をしたわけです。

(荘厳な読経)
お施餓鬼 3

近年、私を含め仏教徒だと自覚している日本人は少なくなっているのではないでしょうか。しかし、日本人の日常生活の中では仏教に起因する行事や言葉は多いのです。お盆やお彼岸は勿論のこと、無意識に使っている「お陰様で」や「ありがとう」という言葉も仏教の教えに起因しています。殺伐とした末法の世、形骸化した仏教の教えを見直してみてはと思うこの頃です。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!