「神谷(かべや)エゴマうどん」を製造

神谷エゴマで「エゴマうどん」を製造しました。製造元は、いわき市四倉町にある鈴木製麺です。鈴木製麺はお客様のオーダーに合わせた麺づくりをする店として定評があり、人気店からの指名を受けプロ向けの期待通りの麺を作ることを旨としているそうです。

(寒い日の ぴったりメニュウー)
えごまうどん3

奥会津金山町の栗城さんに挽いてもらった神谷エゴマの粉末を持ち込み「神谷エゴマうどん」の製造となったわけです。神谷エゴマクラブでは、神谷ブランドの商品開発を目的の1つにしていますので、「ふるさとマルシェ」を通したヒット商品となればと期待しています。

(一見乾蕎麦のような エゴマうどん)
えごまうどん1

うどんの主役は小麦粉ですので、それにエゴマのパウダーを加えて製造します。小麦粉は上質の国産のものを使用しています。出来上がった麺はエゴマ粉末がちりばめられ、一見乾蕎麦のような感じがします。

(ほのかにエゴマのかおり)
えごまうどん2

早速、食べてみました。エゴマ麺を9分間茹で、鶏肉とネギなどを入れた汁で煮込みうどんにしました。寒い日の食卓にぴったりのメニューです。ほのかにエゴマの香りがして上々の食感です。製麺所の鈴木さんの話では、焙煎したエゴマの粉を使うと香りが強くなるとのことでした。

(鈴木製麺の製品)
えごまうどん4

小麦粉30キログラムにエゴマパウダーを約1キログラム加え、150把のエゴマうどんの完成です。今回の製造分は、神谷エゴマクラブ員で試食した上で商品化をするかどうかを検討する予定です。
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

吟醸酒 「神谷(かべや)」の熱燗

極寒の日々が続いています。寒い夜は熱燗が一番。吟醸酒「神谷(かべや)」は常温で飲むのを常としていますが、小雪舞う宵、熱燗にしてみました。燗もまた良です。燗特有の香りはそれほど感じず芳醇さが増し、一口含むと五臓六腑に染み渡ります。

(寒い冬の夜は「神谷」の熱燗)
神谷の熱燗1

燗はお湯でするのが一番です。電子レンジ「チン」も手っ取り早いでしょうが、味気がありません。具合はどうかと徳利の淵を触れてみる。「アツー」と手早くテーブルに運ぶ。徳利を布巾で包んで盃に注ぐ。「グイ」と一杯飲んでみる。これぞ酒飲みの儀式です。

(燗はお湯でするのが一番)
神谷熱燗2

「肴は干したイカがいい」は八代亜紀の舟歌ですが、いわきでは今の時季「やなぎカレーの一夜干し」が旬です。一塩して一夜干し、軽くあぶったのを肴に「神谷」を飲む、至極の一時です。

(肴は やなぎの一夜干し)
神谷熱燗3

「多不過三四」で止めておけばよいものを、「更復強一杯」となったものですから、今宵も「陶然遺萬累」となった始末です。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

恒例の 餅つき大会

中神谷西区恒例の餅つき大会が、9日神谷公民館で行われました。子供達に伝統行事を継承することを目的とした行事ですが、最近の子供たちは忙しいようで10名程度の参加でした。

(親子そろって体験学習)
餅つき 1

恒例となっている「語り部の話を聞く会」も行われ、子供の数より多い高齢者が聞き入りました。語り部の小澤洋子さんは神谷地区にある小学校の教師をしていた経験がありますので、顔見知りの方も多く和やかな雰囲気です。

(語り部の小澤さん)
餅つき 3

朝からの雨も11時ごろには上がり、野外での親子餅つき大会となりました。若いお母さん方は杵と臼で餅をつく経験はないようです。子供と一緒に高齢者から手ほどきを受けながらの体験学習です。

(つきたての餅は格別)
餅つき 2

ついた餅はお雑煮と黄な粉餅にして頂き、食後は「花もち飾り」の制作です。つき立ての紅白のもちをちぎりミズキの枝に飾り付けるのが習わしです。親子の合作で見事な芸術作品が完成しました。

(「花もち飾り」の制作)
餅つき 4

お正月が旧暦で15日間あったころ、鳥小屋、木祭り、七草、小正月などいろいろな行事があったことを思い出します。ほとんどの行事が忘れ去られてしまった昨今、農耕民族としての日本人の心も失われるのではないかと危惧しています。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

三菱自動車 手打ちそば祭り

三菱自動車販売内郷店ロビーを会場とした手打ちそば祭が、1月4日・5日の両日開催されました。そば打ちをするのは、今年もいわき・ら・ら・ミューでそば処「心平庵」を経営する鈴木富士子さんです。

(そば打ち名人 鈴木富士子さん)
そば祭り

使用したそば粉は双葉郡川内村産です。川内村は阿武隈山地の海抜約500メートルの高原にあり、昼夜の寒暖の差があるため、そばの栽培には適しています。

(見事な手さばき のばし)
そば祭り1

そば粉の提供は新妻幸子さんです。新妻さんは村議会議員であり、そば生産者でつくる「かわうちとくさん」の理事長、商工会議所の副会長など村おこしに積極的に関わっています。

(見事な手さばき 切り)
そば祭り2

(名人の手さばき)
そば祭り3

鈴木富士子さんのそば打ちは一段と向上した感があります。見事な手さばきで、捏ね、のばし、切りの作業をリズミカルにこなします。そば打ちをする方を何人か知っていますが、女性でこれだけの技を身に着けている方にお目にかかったことはありません。

(打ちたての川内そば お代わり自由)
そば祭り4

新そばに添えて川内村産野菜で料理された、お煮しめ、漬物なども振る舞われ、身体にやさしい自然食に舌鼓を打ちました。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

年末・年始の神事

中神谷(なかかべや)にある出羽神社の責任役員をしている関係上、年末・年始の神事に追われました。12月29日には師走大祓いが行われます。大祓いは夏越しと師走、年に2回行われ、師走は下半期でたまった穢れをお祓いする神事です。

(師走の大祓い 三方の上に載せられた人形)
年末神事

氏子には紙の人形が配られます。知らず知らずのうちに犯した罪や穢れ、あるいは病気をこの人形に身代わりとして引き受けてもらうわけです。

(大祓いの神事)
年末神事2

神社の役員は師走大晦日の夜本殿に集合し、年が明けるのを待って歳旦祭が行われます。古来、元旦は新しく年を数える日であり、数え年では元旦に一歳年を取ることになり年神様に感謝するわけです。

(いわき市平菅波 大國魂神社)
年始神事

地域の神社では境内に篝火が焚かれ初詣の参拝者を待ちます。今年の元旦は、いわき地方は好天に恵まれ各神社とも参拝客で賑わいを見せていました。

(出羽神社宮司の出前サービス)
年始神事1

各神社の宮司は正月中に氏子の家々を回り家内安全を祈祷します。神社の出前サービスですが、家族そろって神官のお祓いを受けるとすがすがしい気持ちになります。震災から6年を経て地域は落ち着きを取り戻しましたが、未だに余震が多発しています。年の初めに当たり、神のご加護で丁酉の年が安寧であることを祈りました。


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!