FC2ブログ

画期的な殺菌力 「エレクリーン」 コロナ菌の殺菌に期待

コロナ禍のもとマスクと消毒液が必需品になり、どちらも品薄状態にある。また、粗悪品も出回っている。そんな中で画期的な殺菌装置が開発された。台湾のベンチャー企業、創浄科技が開発した「エレクリーン」である。

(画期的な殺菌力を発揮する「エレクリーン」)
DSCN0849_convert_20200713111311.jpg

製品にはナノ触媒電極が内蔵されたフィルターが入っている。水をボトルに注入し、ボタンを押して規定時間を待てば、ボトルの中で活性酸素が産出され、1,000㏙以下の過酸化水素水に変わる仕組みである。水は飲用水、水道水などが使用可能である。

(グッドデザイン賞を受賞したおしゃれな容器)
DSCN0855_convert_20200713111608.jpg

この消毒水は、台湾の長庚大学の実証試験の結果、各種のインフルエンザウイルスに対し99.9%の殺菌力があると証明された。新型コロナウイルスに対しては現在検証中ということだが、従来のアルコール消毒液以上の抗菌力があることは確かである。

(小分のできる小容器は携帯にも便利)
DSCN0857_convert_20200713111825.jpg

従来の消毒剤や抗菌剤には多くの化学物質が含まれているため、発がん性物質、アレルギー、環境ホルモン、皮膚炎など、知らないうちに悪影響を与える。また細菌やウイルスも、徐々にこれらの薬剤に対し抗体を持ち始める傾向があると言われている。

(バッグやポケットに入れどこでも使用できる)
DSCN0898_convert_20200713114900.jpg

一見シンプルな構造のように思われるが、電極材料の選定やチップ設計、ボトル容器の開発に試行錯誤し6年もの歳月を要したということだ。「ふるさとマルシェ」では、台湾のベンチャー企業創浄科技と提携して、安全安心で優れた機能を持つ「エレクリーン」を皆様にお届けしたいと考えている。


スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

サクランボにもコロナ禍

サクランボの一番人気「佐藤錦」が旬を迎えている。今の時季、果物屋に並ぶ宝石のように透き通った朱の球は、誰もが食べてみたくなる。サクランボについての知識はそれ程持ち合わせているわけではないが、「佐藤錦」の上品な甘さは何とも言えない。

(早生種の紅さやか)
DSCN0841_convert_20200701101121.jpg

このサクランボにも新型コロナは影響を及ぼしている。先日、福島市郊外の吾妻連峰の麓を走る県道5号線、愛称フルーツラインをドライブした。この地域はフルーツ王国福島を代表する果樹園が軒を並べている。この地域に異変が起きているのである。

(旬を迎えた佐藤錦)
DSCN0868_convert_20200701101422.jpg

(ルビーの輝き)
DSCN0874_convert_20200701121248.jpg

果樹園地帯を突っ切る約14キロの左右には観光果樹園が並び、都会からの観光客で賑わいを見せるはずである。ところが、今年はそうはいかない。外出を自粛する影響で観光バスでの来園者は殆どいない。広い駐車場には乗用車が十分すぎるソーシャルデスタンスをとって停まっている状況である。

(閑散とした直売所)
DSCN0829_convert_20200701101821.jpg

園では少ない来場者に検温するなどの安全対策を講じている。今年もサクランボ狩りを楽しみにしていた人も多いはずである。吾妻連峰を眺めながら食べるサクランボの味は、都会の店頭に並ぶものを外出制限の自宅で食べるのとは大きな違いがある。

(入場には体温チェック)
DSCN0831_convert_20200701100613.jpg

これからフルーツ大国福島では、桃、ブドウ、ナシ、リンゴと自慢の味が待っている。待たれるのはコロナの終息ではあるが、ネットなどを通して「テレ果物狩り」をして頂き、訪問した気分になって福島の味を堪能していただきたいと思っている。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

三春町の豆腐屋さん

梅雨を前にして緑の美しい季節が続いている。毎年今の季節は、いそいそと旅に出たものである。しかし、今年はコロナの仕業でそうはいかない。海外はおろか首都東京へも行けない。閉塞感の払しょくできない日々を送っているのは私だけではあるまい。

(おしゃれな豆腐屋さん)
20200528_151749[1]_convert_20200604161853

(店先のボタン畑)
20200528_152131[1]_convert_20200604162157

気分転換に車を走らせてみた。行き先は滝桜で有名な三春町である。三春町は城下町で江戸時代から多くの豆腐屋が営業していたそうだ。好物の厚揚げとゆばを求めてのドライブである。三春町は郡山市の近郊でいわき市の我が家からは車で一時間足らずで行ける。

(好物のゆば)
20200528_151909[1]_convert_20200604162512

DSCN0805_convert_20200605085047.jpg

(名物三角油揚)
20200528_151817[1]_convert_20200604163326

DSCN0806_convert_20200605085431.jpg

豆腐屋の屋号は「おおはたや」、店内は洒落た飲食ブースと直売コーナーになっている。飲食ブースはクローズの時間帯であったので、お目当ての湯葉と豆腐・厚揚げなどを求め夕食の酒の肴とした。湯葉も三角厚揚げも手作り感がありお勧めの逸品である。

(風光明媚 三春湖)
20200528_153020[1]_convert_20200604162810

帰り道三春湖に立ち寄った。湖は大滝根川をせき止めた多目的ダムである。周辺には森林公園などがあり豊かな自然と美しい景観が楽しめる。外出自粛化のウイークデーとあって人影はほとんどない。オゾンたっぷりの美味しい空気を五臓六腑に詰め込んだ。これからは、地域再発見の時代である。視点を変え、身近にある豊かな自然と美味しい食に目を向けること素晴らしい発見があるような気がする。



日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

緊急事態宣言下のいわき市

新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う緊急事態宣言が4月7日に出されてから1か月が経過した。具体的な終息の見通しが立たない中、経済課活動にも大きな影響を及ぼしている。

(閑散としたいわき駅の改札口)
20200503_143602[1]02_convert_20200515155334

不要不急の外出は控えてはいるが食料などの生活必需品は購入しないわけにはゆかない。出来るだけ混雑を避けて購入しているのだが、いわき市民の行動様式は全国的な傾向と一致しているようだ。

(エスカレーターは閉鎖)
20200503_142818[1]_convert_20200515155720

いわき市平の駅ビルに隣接する駅前再開発ビルLATOV(ラトブ)は1階の食料品売り場と酒屋を除いて2階から5階は営業を自粛している。いわき駅を含めた中心部の繁華街は人影も少なく閑散としている。地下3階まである駐車場も止めてある車もまばらである。

(客の少ない食品売り場)
_convert_20200515163057.jpg

反面、郊外の量販店やスパーは何時もに変わらぬ賑わいを見せているようだ。特に連休時の量販店では園芸コーナーが賑わいを見せている。旅行などの外出ができないとあっては家庭園芸に精を出すくらいが関の山である。

(人通りのない駅周辺の様子)
20200503_143619_convert_20200515163602.jpg

新緑の気持ちの良い季節であるが気持ちは晴れない。五月の中頃から「つまらない」、「やる気がない」、「倦怠感が取れない」といった所謂「五月病」の症状に輪をかけているのが「コロナ騒動」である。このような時であればこそ、家族の絆や地域の連帯感を再確認して明るい未来像を描いてみる時なのかもしれない。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

「磐女(ばんじょ)」の桜

「磐女(ばんじょ)」とは福島県立磐城女子高等学校の略称である。といっても現在はこの高校は存在していない。2001年の男女共学化によって磐城桜が丘高等学校になってしまった。「磐女」は1904に開校したこの地域きっての伝統校であった。それだけに、今でも当時の「磐女」を偲ぶ人は多い。

(「磐女」 の桜)
磐女1

「磐女」の校章は八重桜をデザイン化したものであり、校名が磐城桜が丘高校になっても同じものを使用している。敷地内には多くの桜の古木があり、今の季節は「磐女の桜」と言われて花見客も訪れる。

(史跡の堀跡の桜並木)
磐女2

私はこの高校に7年ほど勤務したことがある。今となっては時効の話ではあるが、ちょっと苦い思い出がある。ちょうど今頃の季節、飲みに行ったスナックのママが「磐女の桜きれいでしょうね」と言うものだから、社交辞令で「見に来てみたら」と言ってしまった。すると翌日、和服姿の女性が連れ立って花見に訪れたのである。後に感受性の強い女学生の知るところとなりひんしゅくを買ったのだった。

(校内一の校門付近の桜の古木)
磐女3

「磐女の桜」は、コロナ騒ぎをよそに今年も見事に花をつけた。正門前にある空堀は旧平城の外堀で市の史跡に指定されている。堀脇の桜並木や敷地内の古木は創立当初からのものと思われ学校の歴史と伝統を象徴する存在となっている。

(高校15回生の還暦の記念樹)
磐女4

校舎前の庭園には同窓生が還暦などの記念樹として植えられた桜の若木が随所にみられる。新制高校第15回生が植えたというピンク色の八重桜が存在感を誇示している。「磐女」の卒業生のそれぞれに思い出のある学び舎は、桜とともに心に刻まれているに違いない。




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!